Top

食 旅 子
by celicci
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ラボンダンス(L'Abondance)@池袋
本日は仕事で上京中のcelicci父と、池袋のラボンダンスへ。
シェフは長年かのホテル・ドゥ・キタオカでシェフをされてた方。いやがうえにも期待は高まります。

ラボンダンス

住所: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-59-7
TEL: 03-5953-6161
定休日: 月曜日

まずはアミューズ。
名前は失念。フォワグラを使った、茶碗蒸しのようなものとのこと。
最初から濃厚で期待が持てます(笑)
b0032077_024351.jpg

パン。自家製パンでは無いと思われます。パン自体の主張は特になし。
バターも味わいが今ひとつ。
b0032077_06790.jpg

■前菜

シャラン産鴨胸肉のフュメと季節のサラダ
フュメというと、スモークという意味なのでしょうか。鴨肉には軽くスモークした風味が。
野菜と共に、ロックフォールチーズがちりばめられています。
しっかり味わえる一皿。ポーションの量も結構なものがあります。
b0032077_033197.jpg

真ダラの白子とアン肝のサラダ、シェリービネガー風味
濃厚な二品を使った料理。celicciのストライクゾーンど真ん中(笑)
まさにストライク!シェリービネガーの風味もよく、うちにもシェリービネガーが欲しくなります。
b0032077_035781.jpg

ブルゴーニュ種のエスカルゴとキノコのグラタン仕立て
しっかりとにんにく風味の効いた濃厚なエスカルゴ。こちらも大満足の一皿。
前菜でこんなに満足でいいのか(笑)
b0032077_042651.jpg

この時点ですでにワインが一本空きました。
一本目はブルゴーニュの赤を一本。
DM.DEMESSEY RULLY 1998。
しっかりとしたボディがありながら、程よく熟成され飲みやすいワイン。進む進む。
二本目には、コート・デュ・ローヌの赤を一本。
Fitou 2001。
Rullyよりもしっかりとした味わいの赤。

■スープ
しいたけのポタージュ。
後口にしっかりとしいたけの風味が残る濃厚なスープ。
b0032077_018134.jpg

スウェーデンの蕪のポタージュ。
この蕪自体の名前を失念してしまいましたが、これおいしい一品。
b0032077_0182625.jpg


■主菜
フォアグラを挟んだパルマ産豚バラ肉のコンフィーネのパテ マンゴーピューレとさつまいものソース、赤ワイン風味の粒マスタードソース
これが大ヒット!豚バラ肉自体もコンフィにしてあり、トロトロに仕上がってます。
b0032077_0204316.jpg
b0032077_021660.jpg

和牛ミンチ肉とフォアグラ、キノコのパイ包み焼き、マデラーソース
パイの中身は見た目ハンバーグのようなのですが、フォワグラを含んでいるだけあり、食感も味も良し。但しフォワグラの風味は抑え目です。
b0032077_0212051.jpg
b0032077_0213287.jpg

蝦夷鹿を注文しようと思っていましたが、残念ながら入らなかったそうで、その代わりに入っていた猪。今日はこれを注文。
猪のビール、コーラ煮込み
ホロホロに柔らかく煮込まれています。癖も無く仕上がっており上品な一皿。個人的にはもう少し癖があっても良いですが、噛み締めると豚や牛とは違った旨みが出てきて大満足。
b0032077_0215183.jpg


■デセール前のプティデセール
ぐるナビのクーポンを持って行ったおかげでデセールの前にもう一品プティデセールがサーブされます。
これは、ブランマンジェとキャラメルアイスクリーム。
キャラメルが少々苦めにしてありこれが良し。
b0032077_0324010.jpg


■デセール
デセールも大盤振る舞い。予想の三倍ほどの量で出てきました(笑)

洋梨のソテー 洋梨のソルベ
しっかり注文後に洋梨が半分ソテーされて出てきます。その下にはカスタードクリームが。
チョコレートソースとも好相性。
b0032077_0331552.jpg

季節のフルーツのグラタン仕立て
上にはバニラアイスクリーム。フルーツにサバイヨンソース(ザバイオーネ)がかかっていてグラタン仕立てになっています。
b0032077_0333029.jpg

ミルフィーユ アールグレイのアイスクリーム添え
焼きたてのようなサクッサクのミルフィーユ
正直、celicciはお腹が限界で、味わえませんでした。
でも、とても美味しいものであっただろうと思います。
b0032077_0341471.jpg


■プティフール
まだ出てきます(笑)
マドレーヌ、チョコレート、アーモンドの焼き菓子。
b0032077_0424832.jpg


■ドリンク
ハーブティ。ハイビスカスをベースにレモングラス、スペアミント等がブレンドされています。
満腹のお腹にハーブティが清涼感をもたらします。
b0032077_0441523.jpg

Robotinoはエスプレッソをドッピオで注文。味は・・・。
やはりいつもVivaceの豆でエスプレッソを入れているので、外ではなかなか満足できるものにはめぐり合えませんね。


惜しい点を挙げれば、まずバター。一人当たり30gくらい用意されたのはうれしいのですが、残念ながら味が無いように感じられました。別料金でも良いのでエシレバターを是非用意していただきたいですね。それに付随してパンももう少し良いものになればさらに高得点。
他には、食事中は別に気にはならないのですが、個人的には内装とお皿の趣味は合いませんでした。

とはいえ、二皿構成(と言っていいのか)でプリフィクス5,040円。プラス料金のメニューも多いですがとても満足できるお店だと思います。
celicci父も、今まで行ったフレンチの中で一番おいしい!と喜んでおりました。
三皿のコースもありますが、量的には二皿で充分でしょう。
今回頼んだワインは高いものではありませんでしたが、非常に良かったと思います。ワインリストも期待できます。
池袋にこういうお店があるとはノーマークでした。
ちょっと池袋駅から離れているので、場所から言えば微妙な位置ですが、逆に静かでいいです。今日はとても寒い上に雨が降っていたので行くのに難儀しましたが(笑)
[PR]
by celicci | 2005-01-16 01:12 | フレンチ
<< 亀十のどらやき ル ショコラ ド アッシュ@六... >>