Top

食 旅 子
by celicci
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:旅行:京都奈良紀行 2007( 7 )
紅葉
4日間の滞在で予定が一杯でしたので、京都での紅葉はこちらだけ。
昨年、お義父さんに連れて行ってもらって印象に残っていたので再訪しました。
いつか季節の良い時期に、本でも持ってここでゆっくり出来たら、どんなに贅沢だろう。
b0032077_2363856.jpg

b0032077_235385.jpg

b0032077_2351780.jpg

b0032077_234422.jpg


More
[PR]
by celicci | 2007-12-20 23:20 | 旅行:京都奈良紀行 2007
新しい着物
今回の帰省に合わせて着物を仕立ててくれていたので、4日間の滞在中2回この着物で出かけました。
祇園花見小路に行こうとして、道を間違えて迷っているcelicci。
ブレているのは、急いでいたため超高速小股歩きをしているからですが・・・
この写真が一番気に入っています。
b0032077_21244288.jpg
こちらは新橋通り。
前回の着物姿は、肺病療養中のもの書き(祖父そのもの!)のように見えましたが、今回はなかなかどうして、素敵!
少し太ったのがよかったのか、色合いが似合うのかしら。
家族にも大好評。
b0032077_2125642.jpg


More
[PR]
by celicci | 2007-12-16 00:19 | 旅行:京都奈良紀行 2007
rainy邸
お蕎麦やさんの続きです。
ブロガーの聖地「秋篠の森」参りへ♪
主目的は辻さんのガラス。
事前に、「月草」さんに辻さんのガラスがあるとrainyさんから情報を得ていました。
お友達のスタッフさんにお願いすると、奥から次々出てくる出てくる。。。
予想以上の品揃えに瞳孔が開き、我を忘れるcelicci。
全部下さい!と言いたいところをぐっと我慢して、一目惚れしたこちらに決定。
喜び一人ではしゃぐ私は、きっとボヨヨーンのさゆりちゃんのようだったに違いない^^;;
中身はオグルニエドールの焼き菓子。
b0032077_21471530.jpg
この後、もう1軒エスプレッソ関係の寄り道をお願いして日も暮れかけた頃、
rainy邸へ。
ここは、秋篠の森ではありません。ギャラリーでもショップでもないですよ〜。
この手前側も向こう側も全て含めてrainy邸。
格好良すぎて、私達には非現実的すぎて、もう驚きしかありません。笑
ここの子供に産まれたかった〜!!!
b0032077_23333990.jpg


More
[PR]
by Celicci | 2007-12-16 00:18 | 旅行:京都奈良紀行 2007
予想以上に大一電化社に長居した後、大一電化社を後にしてお昼ご飯へ。
紅葉も楽しめる連休と言うことで奈良も混んでいます。駐車場を探して探して何とか確保。

連れてっていただいたのはrainyさんお気に入りというこちら「玄」さん。
春鹿酒造の敷地内にお店があり、裏手の方にあたります。とってもわかりにくい場所に入り口があって、初めてではとても辿り着けなそう。
同じ敷地内に重要文化財の今西家書院がありますが、こちらのお店も実に趣のある建物でいやが上にも期待が高まります。
b0032077_136329.jpg

あらかじめrainyさんが予約を入れておいてくれ、北海道産、長野県産の二種類のおそばを一人二枚ずつ確保して下さっていました。ちょうど新蕎麦の季節、とても楽しみです。

そして出てきたのがこちら。まずせいろを頂きました。こちらは塩とわさびで。
こういう食べ方は二年前に京都でなかじんに行ったときにありました。香り高い蕎麦をダイレクトに感じられて大好きです!
またこれが美味しかった〜。
b0032077_1361152.jpg
右の方にあるガラスの器に入っている白濁した液体は春鹿の濁り酒。
まるで水のようなお酒であっという間に飲んじゃいました。

嘘です、濁り酒が水のようなわけありませんね(笑)
もう一つのグラスには同じく春鹿の雫酒が入ることになります。こちらも同じく水のように(笑)無くなっていきました。

変わってもう一枚のこちらはとろろ蕎麦。他に辛味大根蕎麦があり、それがまた美味しかった♪
b0032077_136194.jpg

こんな感じでお庭を眺めながらいろいろお喋りしました。
八重山のこと、静岡のこと、京都、奈良のこといろいろ喋ったな〜。あっという間に時は過ぎゆき周りは閑散と(笑)
b0032077_1362884.jpg

b0032077_1363670.jpg

[PR]
by celicci | 2007-12-14 23:19 | 旅行:京都奈良紀行 2007
瓢樹リベンジ
泉涌寺から帰り、ボンボランテ、ほほえみと2軒に定休日で振られ、ブラウニーで明日の朝のパンを購入。
これで安心。笑
その後、今回は父が出張中で不在のため、母に息切れしながら4人着付けてもらって、
初日の晩ご飯は、前回も伺った瓢樹さんへ。
お酒にも花を挿すと違いますね!
b0032077_0162516.jpg


More
[PR]
by Celicci | 2007-12-07 22:39 | 旅行:京都奈良紀行 2007
奈良の局地的名所 大一電化社
すでにrainyさんのところで記事がアップされていますが、先日京都に帰省したときに奈良に足を延ばしてきました!
八重山仲間であり、実家が静岡仲間もであるrainyさんにお会いしてみたかったのと、個人的に行ってみたいところがあったので、人見知りですが思い切ってrainyさんをお誘いし、奈良に足を延ばすことにしました。

朝早く待ち合わせ時間を設定させていただたにも関わらず、結局自分たちがバタバタしながらも天理駅へ。
rainyさんご一家はどこだどこだとキョロキョロしていると来ました、ゆっくり近づいてくる車!助手席の窓が開いて「Roboさんですか〜?」「は〜い!」お会いできました!
超人見知り夫婦ですが、朝から尋常でないマニアックな観光スポットを指定していたためかいろいろ共通点があって親近感があったからかちゃんとご挨拶&お話しできてホッとしました(笑)

初対面でさっき会ったばかりのrainyさんご一家に連れて行っていただいて(車も出して下さいました、ありがとうございました。)向かったのは、前々から行ってみたかった大一電化社
知る人ぞ知る、エスプレッソマシンの代理店です。なかなか普通の電気店ではお目にかかれない半業務用以上のエスプレッソマシンを数多く扱うお店です。
いつ買うとも知れませんが、次に買うエスプレッソマシンを算段していて、候補のマシンの中にはこの大一電化社で扱うマシンもあったのです。

お店(ほとんど倉庫みたいなもんです。第一大きな看板もなく最初迷いました 笑)に行ってみるとあるわあるわ、マニアックなマシンが。
多分ご一家は最初目を白黒させてたんじゃないでしょうか。私はマシンに夢中であまりその辺は確認できていませんでしたが(笑)
見たいマシンが三つほどあったのですが一つはデカ過ぎて即却下。一つはそのルックスがグッド。もう一つはコンパクトだけどいまいちかな。所詮家庭で使うものなので、はっきり言って性能差は実はあまり気になりません。このレベルの比較だとほとんど設置場所とルックスです。一つはcelicciさん的にもルックスOK。
とはいえ家庭用としてはかなりデカいですけどね。

そしてそして、その使ってみたかったエスプレッソマシンを使ってラテを作ってみました!
なんと一発目でかつて無いほどうまくリーフ(ロゼッタ)が書けちゃいました。う〜ん、恐るべし。
b0032077_2334407.jpg
まあよく見ると大きな泡がつぶし切れてないし、泡が多くてラテというよりカプチーノ寄りです。
使うの初めてなマシンですしね。いつものデバイスタイルのマシンとスチームの出方が違うので慣れて無くて難しかった。

こちらがその Isomac Mondiale(イソマック モンディアーレ。Isomacはイタリアのエスプレッソマシンメーカー。大一電化社のWebではモンデールなんて書いてあるけど、イタリア語だしこれは絶対「モンディアーレ」でしょ!)。オールステンレスのピカピカなヤツ。なんとポルタフィルターの柄まで全てステンレスでした。
b0032077_043930.jpg
rainyさんの記事で怪しげにエスプレッソマシンに食いついている後ろ姿が私Robotinoです。。。
[PR]
by celicci | 2007-12-03 23:38 | 旅行:京都奈良紀行 2007
泉涌寺の陶器祭り
先週末、久しぶりに京都へ。
到着するなり、昼食を食べる時間も惜しんで向かった先は、泉涌寺の陶器祭りでした。
こちらは戦利品の数々〜♪
b0032077_22472547.jpg


More
[PR]
by celicci | 2007-11-30 00:01 | 旅行:京都奈良紀行 2007