Top

食 旅 子
by celicci
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
石垣島予行演習-ゴーヤチャンプルー
実はゴーヤを料理するの、苦手だったのです。
2回ほど、適当に料理したら、夫に超超超不評で。

先日、お祭りの宴会のおつまみとしてお義母さんが作っていたものをいただいたら、私の作ったチャンプルーと全然違ーう!
それからあの味が頭を離れなかったので、作り方を教わって作ってみました。
ポイントは卵と味噌で甘辛。

おかげさまで、お褒めの言葉をいただいたゴーヤチャンプルー。
b0032077_21462367.jpg
この苦み、くせになるーー!
近々、石垣島に行くので、本場の味を確かめてきます♪

こちらは夫が一目惚れした?どぶろく。私は飲んでないので味はしりません。
甘酒のような見た目は好きです。
#良かったら追記してください。
b0032077_21464358.jpg

[PR]
by celicci | 2006-08-28 23:18 | 和食
一幸庵 月の数え歌 小倉水羊羹
一幸庵の8月の月の数え歌は水羊羹でした。
しかもただの水羊羹ではございません。小倉水羊羹です。
水羊羹というと私のイメージでは漉し餡を固めたものというイメージでしたが、このようなタイプは初めて口にしました。
それにしても、先日のANNといい餡が素晴らしくいいですね。
b0032077_23383361.jpg

[PR]
by celicci | 2006-08-22 23:54 | 和菓子
煮込み
焙屋のお肉を送ってもらったので、煮込みにしたら、約一名に大変に好評でした。
  これお弁当に入るの?!
  やべーご飯足りないかもなー!!
というかんじ。
心の底から焙屋を愛している旦那様です。
b0032077_14241430.jpg

お持ち帰りサービスが復活したのでしょうか?
噛むたびに溢れる旨味、おいしゅうございました!(また是非よろしくです)
[PR]
by celicci | 2006-08-21 22:55 | お家ごはん
ビストロ・ド・ラ・シテ
1ヵ月後にオフィスの移転が決定しました。
なんだかんだいいながらも、便利だった六本木ヒルズ。
なにより、周辺にランチの選択肢が多いのがよかった。。。
さようなら六本木ヒルズ。
仕事以外で来ることはほぼないでしょう。

そんな訳で、食べ残し・思い残しのないように、お気に入りのお店・未訪の店をつぶしている最中です。
週3はお弁当持参なので、残り10回弱。
厳選していかないとな~

西麻布交差点近くのビストロ・ド・ラ・シテ

ランチは1000円から。
プリフィクスのコース(リエット、前菜、主菜、コーヒー)が1500円からいただけます。
通常メニューのパテや豚足でも充分満足ですが、少しプラス料金を払ってエスカルゴやフォアグラテリーヌも魅力的!
こちらのバニラビーンズ入りのフォアグラテリーヌ、かなり好みです。
グラスのソーテルヌもあり、これをいただくたくためにも休日に行くべきかもしれません。

b0032077_1349020.jpg


全てのコースに豚のリエットがついています。
許されるならワインを頼みましょう。笑













b0032077_13491252.jpg


オードブル盛り合わせ









b0032077_13492461.jpg


パテ
お皿がかわいい。













b0032077_13493251.jpg


メインの魚は香草パン粉焼き。野菜が美味しい。














b0032077_1349381.jpg

エスカルゴ。
写真がブレブレなので小さめです。





b0032077_13494680.jpg


ボリュームたっぷりのトロトロ豚足。














b0032077_13495224.jpg


おまけ
オフィスで飼育中の豆。(セミナーのおまけ品)
にょきにょき伸びて1週間でここまで大きくなりました。
脅威の成長力が、B級ホラー的な空想をさそいます。



MacBookからの初めての更新。慣れるまで操作が大変だー!!
[PR]
by celicci | 2006-08-19 22:16 | フレンチ
うなぎ かねはち
やっぱり鰻を食べたくなってしまいました。
今回は近場で。

かねはちというお店です。
地元では結構有名なお店で、ご飯時ともなると並ぶくらいの入りとなります。

八百徳の鰻茶漬けが食べたいと思っていたので、ひつまぶしを注文。結構ボリュームがありますが、出汁で食べるとさらりと行けちゃいますね。
でもやっぱり個人的には、八百徳の出汁で入れたお茶でお茶漬けにするのが好きかなぁ。
肝吸い、フルーツ付き 2,100円
b0032077_2237518.jpg
うなぎ処かねはち
住所: 静岡県浜名郡新居町3747
営業: 8:00~19:00
定休: 火曜
電話: 053-594-1274

by Robotino
[PR]
by celicci | 2006-08-08 21:57 | 旅行:手筒花火紀行 2006
ガスパール ザンザンのグレープフルーツのプリン
お祭りにはRobotino妹も帰ってきました。
その折の妹の貢ぎ物。

ガスパールとは、京都にあるフレンチのお店(未訪)。ザンザンはその二号店になります。
ガスパールでは、デセールのこちらのプリンがとても有名なようですが、それがザンザンではテイクアウトで買えるそうです。

とっても濃厚なプリンに仕上がっています。とろけるプリンのようにトロトロです。
食べるとグレープフルーツの香りが鼻に抜けてきます。ちなみに鼻で香りを嗅いでもあまりグレープフルーツの香りはしません。
なんとも不思議なプリンですが、とても気に入りました。
b0032077_22191079.jpg
ガスパール Gaspard
住所: 京都市中京区新町通四条上ル錦角
電話: 075-241-0876
ランチ: 11:30~14:00(LO)
ディナー: 17:30~23:00(LO)

ガスパール ザンザン Gaspard ZinZin
住所: 京都市中京区六角通新町西入ル西六角町108
電話: 075-222-1911
ランチ: 11:30~15:00
ディナー: 18:00~22:00(LO)

実は二週連続で実家に帰ったのですが、二週目もこれを貢ぎ物にしてもらいました(笑)

by Robotino
[PR]
by celicci | 2006-08-07 22:12 | 洋菓子
手筒花火
これがお祭りのハイライト。
b0032077_0372653.jpg


熱くても楽しいのです
[PR]
by celicci | 2006-08-05 00:40 | 旅行:手筒花火紀行 2006
練りこみ
花火会場までを練り歩いていきます。
b0032077_0171852.jpg
by Robotino
[PR]
by celicci | 2006-08-05 00:17 | 旅行:手筒花火紀行 2006
郷土の味覚
と言っていいのかは分かりませんが、昔から慣れ親しんだ味です。
生シラス。

伯父さんが漁師だったが故に、小さい頃から頂く事しばしば。
にんにく醤油でいただきます。
b0032077_23373611.jpg
当然(では無かったのかもしれないけれど)のように身近にあったものでしたが、そのありがたみが分かったのは実は地元を離れてから。

というのは伯父さんには内緒の話(笑)
でも今は本当に感謝しています。

by Robotino
[PR]
by celicci | 2006-08-04 23:46 | 旅行:手筒花火紀行 2006
Bretonのスコーン
香咲でホットケーキが焼けるのを待つ間に注文したスコーンが美味しくて、
それ以来スコーンを見ると手にとってしまう。
ARIのハーブのスコーンも、美味しかったけど、こちらはBreton(ブルトン)のスコーン。
ブノワトンと混同しそうになるのは私だけでしょうが、念のため申しますと、
こちらは、千駄ヶ谷のフレンチのブルトンに併設されたパンやさんの方です。

くるみレーズン ¥100
b0032077_2254751.jpg
うーん、美味しい!!上の2つに負けない美味しさ。
このクオリティーで¥100。プレーンにいたっては、¥80と、信じられない良心的な価格設定。
通わせていただきます♪

#帰省時に、ラ メランジェのスコーン教室がやってないか確認すること。
[PR]
by celicci | 2006-08-02 23:26 | パン