Top

食 旅 子
by celicci
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
阿嘉島の宿 富里(トゥーラトゥ) 〜食事編
富里のオーナー、カズさんは海人です。
富里では、毎日カズさんが獲ってきた魚や貝が食事に出されます。

タマン(ハマフエフキ)?ムルー(アミフエフキ)?のホイル焼き。
b0032077_0194086.jpg
高級魚シロダイとタカセ貝のお刺身
b0032077_0195137.jpg
塩釜焼きなんてのも出てくるんです!
b0032077_020134.jpg
そしてそしてそして!
夕食後、21時半くらいからゆんたく(飲み会)が始まります。
ゆんたくでは泡盛 残波、カズさんからおつまみが振る舞われました。
ほんの一例ですが、こちらはシイラのグリル。こんなものをつまみに飲めるんですね〜!
b0032077_0121962.jpg
さらにこの日はこの他に、マグロの内臓の塩漬け(!)、島らっきょなどがおつまみとして振る舞われました。
また、採ってきたばかりのシークァーサーもとにかくジューシーで・・・。
シークァーサーを搾って泡盛注いで、少しのお水で割って、、
写真がこれしかないのは興奮してグビグビいってたから(笑)
感動感激でついつい深酒、、そして撃沈しました(笑)

次の日はもうゲロゲロで(笑)、死人のようになっていたんですが、カズさんをはじめ、ヘルパーさんもずっと気を遣って下さって。。
水が足りてるか聞いてくれたり、胃薬くれたり。

本当に良いお宿でした!

リクエストにお応えして
[PR]
by celicci | 2007-09-30 13:14 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
松屋イタリア展 水牛のリコッタ
10時にベットラのランチ予約に並んだ後、銀座松屋で開催されているイタリア展へ。
奥のさくらぐみのイートインの右側。
イタリアから空輸した水牛のモッツァレラ2種とリコッタを置いているさくらぐみのブースにありました。

水牛のリコッタチーズ。これは美味しい!!
パッケージもかわいい♪
b0032077_12144647.jpg
濃厚なミルクのコクと甘み!
カロリー高そうな味なんだけど、リコッタってカロリー低いんですよね?
b0032077_1215115.jpg
実は賞味期限が当日限りということで半額になってたんですよ。
量が多いので使い切れるか心配だったのですが、リコッタ+ジャムでウマイウマイと半分消費。
今朝はパンケーキに乗せて、もう残り少ししかありません。
パスタソースにもしたかったのに〜!!もう1個買うべきだったな。
b0032077_12152176.jpg
このリコッタと合わせるため、虎の子のzabar'sのジャムを開封。
最高っす。
b0032077_12155394.jpg
松屋のイタリア展は10/2(火)まで。
半額で売っているかはわかりませんが、機会があれば試食しにいってみてください♪
私も出来ればもう一度のぞきに行きたいところです。
とりいそぎ。
[PR]
by celicci | 2007-09-30 12:49 | お家ごはん
貢ぎ物
連休、海外旅行に行き損ねたかわいい妹ちゃんが、貢ぎ物を持ってやって来ました。
こんなに美味しいプレゼントを持ってきたのに、翌朝「火事だー!!」と渾身の演技力で起こされて死を覚悟するなんてねぇ。
b0032077_939171.jpg
豪華競演☆
栗おはぎ、初めていただいたのですが、正に栗!
あ、エスワイルのモンブラン。すやの栗きんとん。。。と栗そのものスウィーツを思い出す。
b0032077_9392579.jpg
そしてお約束のおはぎの断面ショット。
きなこがなかなか手に入らないそうですよ
b0032077_9393148.jpg
ありがと〜!美味しかった♪
[PR]
by celicci | 2007-09-28 23:29 | 和菓子
秋のcelio氏
ヒゲに白髪が増えたねぇ・・・
b0032077_19252152.jpg

[PR]
by celicci | 2007-09-27 19:30 | Celio
阿嘉島の宿 富里(トゥーラトゥ) 〜施設編
阿嘉島には五泊しました。宿も二ヶ所泊まることにしました。
まずご紹介するのはこちら。

富里(「とみざと」と書いて「トゥーラトゥ」と読みます)
沖縄県島尻郡座間味村阿嘉140番地
098-987-2117
WEBサイト

阿嘉集落の一番西の方にあります。
民宿です。
美味しい料理、行き届いた掃除、あたたかい心配り、頼れる男、とにかく素晴らしい宿でした!

三階(屋上)にはデッキ(東屋)があり、こんな風に前浜(メーヌハマ)を一望!
まったりしたりビール飲むのが最高に気持ちいいんです。前浜、こんなに綺麗なのにほとんどいつも誰も泳いでません。
b0032077_23353792.jpg

サクバル、奥武島の方(南西の方)を見てもこの眺望!
b0032077_23354983.jpg


ヘルパーさんもとても働き者で、とにかくよく皆さん掃除されてました。ですので、部屋も共用部分(食堂、デッキ等)もどこもピカピカ。とても気持ちよく過ごせました。

そして頼れるオーナー、カズさんは海人で獲った魚が食事に供されます。お楽しみの食事は食事編で!

その他宿の情報(事務的なので見ても面白くないよ)
[PR]
by celicci | 2007-09-24 12:57 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
水曜日の晩ご飯
友栄でいただいたいちじくの蒸しものを真似してみました。
作り方(予想)
皮を剥いたイチジクの上にチーズを置いて蒸す。白味噌に刻んだ栗を混ぜたものを添える。飾りはミントの葉。
b0032077_1136577.jpg
白山の大阪鮨 梅光で「季節物・秋刀魚の棒寿司はじめました!」という貼り紙を見てしまったので、吸い寄せられるように買ってきました。
美味しゅうございました。
秋はいいねぇ。
[PR]
by celicci | 2007-09-22 21:28 | お家ごはん
夏から秋へ
夏、夫は毎週末クッキーを焼いていました。
家に置いておくと私がノンストップで食べてしまうので、瓶に入れて会社に持って行き、毎日、ミスコピー用紙で作った封筒に6枚ずついれて家に持って帰ってきてくれました。
朝昼晩2枚ずつ食べなさい、と。
夫というより、お母さん。。。
b0032077_1134145.jpg
夏に頻出したトマトの冷製パスタも、秋刀魚が入って秋色に。
b0032077_11342556.jpg
夏にいただいたgudiさん特製カレー、作り方は聞き損ねたけど、真似して作っているうちに家の定番になりました。
ルーのカレーと違って、ついお代わりしてしまう。
右は沖縄の塩せんべい。こちらは定番というほどではないですが。
沖縄の子供達の定番は、塩せんべいにチョコクリームをつけて食べてること、ですって。
甘じょっぱの先取りですね!
今日は、スーパカップバニラを挟んでみました。チープなアイスの方が合うらしいです。
b0032077_20424398.jpg

[PR]
by celicci | 2007-09-22 21:12 | お家ごはん
全2回 箱根旅行その1
数ヶ月前、安さのあまり思わずポチッと予約した強羅の保養所。
たまたま夏休みの翌週となり、旅の疲れを癒しに行ってきました。
b0032077_15451175.jpg


More
[PR]
by celicci | 2007-09-18 23:12 | 旅行:箱根湯治記 2007
箱根旅行その2 うなぎ亭 友栄(ともえい)@小田原
小田原の2駅手前。風祭駅から徒歩10分。
車ですと箱根口ICを降りて1号線を箱根方面に向かってすぐ左側のコンビニの横です。

ご店主は養鰻業を経験した後、その経験を元に、限りなく天然ものに近い鰻を育てる専用の養殖場から最高級のアオ鰻を仕入れているのだそうです。
と、これは帰ってきてからこちらで仕入れた情報ですが、そんなことも知らず、ふら〜っと入ったものですから想像以上の美味に嬉しい驚きでした。

朝割きうなぎのきも
いきなりノックアウト。
b0032077_15373097.jpg
黄身に絡めて。なんとも美味しそうではありませんか。
これは必ず注文するべきです。
b0032077_15373994.jpg
1品料理、酒の肴も充実しています。
ご店主は相当なお酒好きとお見受けしました。

うるか。鮎の塩辛です。
b0032077_15383093.jpg
いちじくの蒸しもの 栗入りの西京味噌ぞえ
くーーーーっ。
もしかして、私の好みをご存じですか?
b0032077_15381897.jpg
ぴーなっつ豆腐。
b0032077_15375867.jpg
鰻重は上1種類。
タレ4度付け。
最近、グルメな先輩方に関西風?関東風?と聞かれるので気になって調べました。
関西風のようです。なんですが、パリッというよりは、ふわっとやわらかいです。
満腹でも箸が進む美味しさです。
b0032077_15385542.jpg
鰻茶は八百徳のような蒲焼きではなく、煮た鰻の出汁茶漬けです。
ちょっと味が濃い気がしました。
b0032077_15391016.jpg
この日は鰻茶でさらっと締めたい気分だったのですが、蒲焼きを一口食べて、正しい選択は白焼きであったと悟りました。

次回の計画。

あれば、いちじく。
きも
白焼き
鰻重

あとは、自家製からすみ、すっぽん煮こごりで日本酒を♪
すっぽんコースも気になります。

実は前回の浜松帰省の頃から、空前の鰻ブームがきています。
次は、夫の会社近くのあちらを攻めたいところです!
[PR]
by celicci | 2007-09-18 23:12 | 旅行:箱根湯治記 2007
大涌谷の黒たまご
b0032077_115164.jpg

大涌谷に来ています。
黒たまごで寿命が七年延びました。
[PR]
by celicci | 2007-09-16 11:05 | 旅行:箱根湯治記 2007