Top

食 旅 子
by celicci
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:京都 ( 78 ) タグの人気記事
詩仙堂
新型インフルの影響で閑散としていた5月の京都。
b0032077_2150164.jpg
詩仙堂が貸し切りなんて!
b0032077_21501119.jpg
b0032077_21504857.jpg
ちょうどこの時期に結婚記念日があったので、予約がとれないことで有名なお料理やさんに、第3希望まで3店電話してみたところ、2日前にもかかわらず3店共席が席が空いていました。(さすがに当日は満席でした)

先程ニュースで、新型インフルが全国的に「流行」の域に達したとのこと。
特に今はワクチンもタミフルも使えない乳児がいるので心底心配です。。。
[PR]
by celicci | 2009-08-21 18:25
月ヶ瀬のかき氷
季節外れになる前に・・・

ふわふわの氷と、たっぷりの抹茶蜜。
b0032077_1717078.jpg
餡は、粒か漉しを選べます。
b0032077_17171582.jpg

[PR]
by celicci | 2009-08-18 08:49 | 和菓子
住蓮山 安楽寺
かねてより行きたいと思っていた安楽寺がサツキ時期の特別公開最終日と言うことで慌てて行ってきました。
安楽寺は哲学の道の隠れ道?にあるお寺で、法然院、霊鑑寺との並びにあるお寺です。
いつも法然院は入れるものの、安楽寺は公開されていなく、悔しい思いをしていたものでした。

安楽寺は、桜、ツツジ、サツキ、紅葉の時期、7月のカボチャ供養の日にそれぞれ特別公開されるのみ、更に公開される時期も土日だけだったりとなかなか稀少です。このためなかなか公開にありつくことが出来ません。

いつも指を咥えて見ているだけだった山門。今日は開いてます。
これだけでも紅葉が素晴らしいであろうことが想像できますね。
b0032077_051661.jpg
山門の向こうには庭園が広がります。
b0032077_053080.jpg
本堂で住職さんのお寺の由緒の講話を拝聴し、庭園に向かいます。
b0032077_054150.jpg
こちらの庭園も見ていて飽きません。こちらの庭園は割とこじんまりとしていますが、鹿ヶ谷通りから大分入ったところにあるため、車の音は全く聞こえず聞こえるのは鳥の声、風に揺れる木の葉の音だけ。
b0032077_06554.jpg
残念ながらサツキは終わりかけ。でも天気も良く気持ちいい拝観でした。
b0032077_061840.jpg
ここは断然紅葉が良さそうです。春も秋もモミジを楽しみに行きたいですね。
[PR]
by celicci | 2009-06-07 00:15
大原 宝泉院
小雨パラつくある日、額縁庭園を求めて大原に行ってきました。
一番の目的はこちらの宝泉院。三千院や寂光院に隠れて割とひっそりとしたお寺です。
こちらのウリはなんといっても額縁庭園。
そしてマニアックなところでは、京都に6つか7つの血天井。

このお寺は三千院などに比べ訪れる人は少ないですが、なかなかどうしてお庭やちょっとしたお花など、隙のない佇まい。
ご覧のように床の間の一角や窓辺には必ずお花が生けてあります。
b0032077_21521520.jpg
水場にもお花。
b0032077_21522633.jpg
こちらが額縁庭園。落ち着いた植栽に圧倒的な存在感の五葉松が効いています。
宝泉院は拝観料は800円となかなかいいお値段ですが、こちらの額縁庭園を前にお抹茶とお菓子をいただくことが出来ます。
いつまで見ていても飽きなくて、ついつい長居してしまいます。
b0032077_21525081.jpg
こちらの額縁庭園の部屋では血天井を見ることも出来ます。関ヶ原の合戦の前哨戦において伏見城落城の際に自決した鳥居元忠主従数百名の供養のため、床板が天井に使われているそうです。

こちらは囲炉裏の部屋。
自然の山を生かした庭を眺めながら、水音、鳥のさえずりを楽しむことが出来ます。
この右手に小さな雪見窓があるのですが、そこから見える植栽も抜かりなし。
b0032077_2153729.jpg
こちらは鶴亀庭園。
b0032077_2153226.jpg
紅葉の時期にも是非とも行きたい場所です。
[PR]
by celicci | 2009-06-06 23:31
中村軒 氷
おぜんざいをいただいた翌日、
前日とはうってかわって真夏日だったので氷をいただきにきました。

フレッシュなイチゴをつぶして作った自家製の蜜に練乳のかけて。
期間限定で、6月中旬からはマンゴー蜜になります。
b0032077_2223931.jpg
粒あんともっちり柔らかい白玉が絶品なので、宇治ミルク金時がベストかな。
抹茶蜜がピッチャーでついてきて、味を調節できるのも花◎。
b0032077_2224819.jpg

ちなみに↑これは結構量が多いので、小食な人は「ちょっと一口宇治金時」というメニューに練乳をプラスして、一般サイズの宇治ミルク金時にすると良いとおもいます。(とお店の人にアドバイスしてもらった。それでも私は勿論大きい方を注文したけど。)

この後も3回食べに行って、、、もう1回いけるかなぁ。
あと、茶店メニューでお気に入りなのは、あんみつ。
粒あん、寒天、白玉、黒蜜のシンプルなあんみつ。好きです☆
[PR]
by celicci | 2009-06-03 10:07 | 和菓子
中村軒 おぜんざい
今回の帰省中、一番通っている甘味屋さん。
桂離宮のお向かいにある中村軒です。

中村軒のご夫婦とうちの父が小学校からの幼なじみということもあり、お祝いのお菓子等では利用させていただいていました(紅白饅頭が美味しい!)が、茶店に伺うのは今回が初めて。

この日はまだ肌寒い日だったので、温かいおぜんざいをいただきました。
これが、絶品で!!この後、足繁く通うきっかけになりました。
ちなみに、温かいおぜんざいは5月いっぱい、6月からは冷たいおぜんざいがいただけるそうです。
b0032077_2205850.jpg
名物の麦代餅。
ショーケースのお菓子を注文して茶店でいただくことができます。
が、私は茶店メニューでフレッシュな粒あんをいただいてから、ショーケースのお菓子をテイクアウトするのがお勧めです。
b0032077_221558.jpg
b0032077_2213525.jpg
漉しあん派なのですが、こちらの"茶店の”粒あんなら漉しあんより好き。
冷やしぜんざいもいただきに行かないと!
[PR]
by celicci | 2009-06-03 10:04 | 和菓子
神護寺
5月初旬の真夏日の午後、
「高雄の神護寺に行ってみない?」と誘われ、軽い気持ちで二つ返事でOK。

到着するとそこは山。ひたすら続く階段。
登って登って
b0032077_21425019.jpg
まだ登って
※周囲のみなさんはトレッキングの装備
b0032077_2143096.jpg
まだまだ登って
b0032077_21431785.jpg
さらに登って
b0032077_21432989.jpg
ぜーハーぜーハー
自業自得とはいえ、十数キロの荷物しょってるんですけど。。。
b0032077_21434699.jpg
去年いった御嶽山ハイキングを彷彿とさせる景色。
b0032077_214430100.jpg
こんなに登ったんですね^^;
b0032077_21444631.jpg
かわらけ投げで厄払いできるそうです。
b0032077_21445973.jpg
b0032077_21451953.jpg
b0032077_21455623.jpg
b0032077_2146447.jpg
いやはや、臨月に登山するとは。
道行くおばちゃんによく登ったと褒めてもらいました。笑
[PR]
by celicci | 2009-06-03 10:03
瑠璃光院
5月初旬、八瀬の瑠璃光院へ。
こちらのお寺は春と秋の特別公開期間のみ拝観できます。
2009年の春の拝観は3/20〜5/31でした。
次は秋、10月頃でしょうか。
b0032077_20384423.jpg
b0032077_20385319.jpg

b0032077_2039350.jpg
書院2階から「瑠璃の庭」
庭に焦点が合ってなくてすみません。
(夫はビデオに夢中なので、celicciがほとんどオートで撮っているものですから^^;)
b0032077_20394933.jpg
紅葉したら壮観でしょうね〜!!秋に絶対に来なければ!
2階では写経ができます。
b0032077_20395842.jpg
書院1階から「瑠璃の庭」
b0032077_20404182.jpg
お抹茶がいただけます。
b0032077_20422091.jpg
茶庵から「臥龍(がりょう)の庭」
b0032077_20431642.jpg
2005年から特別公開が始まり、年々、拝観する人が増加しているそうです。
本当に素晴らしい所で、相当長居をさせていただいたにも関わらず、後ろ髪引かれる思いで帰途につきました。
b0032077_20434550.jpg

[PR]
by celicci | 2009-06-03 10:02
常寂光寺
祇王寺の後、同じく嵯峨野の常寂光寺へ。
境内は広く、見ごたえがありました。
紅葉の時期も素晴らしいのでしょうね。
祇王寺と合わせて、秋に再訪することを誓いました。
b0032077_20334870.jpg
b0032077_2033595.jpg
b0032077_20344132.jpg
b0032077_20344999.jpg
b0032077_20345626.jpg
b0032077_2035270.jpg
b0032077_2035952.jpg
b0032077_20351917.jpg

[PR]
by celicci | 2009-06-03 10:01
Flip up!
小さいお店ですが、種類もそこそこ、どれも美味しい。
何より家から一番行きやすい場所にあるので、帰省中に一番通ったパンやさんです。
いつも行列で人気が伺えます。
写真にはありませんが、一番好きなのは豆のパン(名前失念)です。
b0032077_22161987.jpg
b0032077_22162547.jpg
b0032077_22163191.jpg
b0032077_22163766.jpg
b0032077_22164360.jpg
暇と車があったので色々なお店のパンを試してみたけど、結局私が一番好きなのはブラウニーのミルクフランスかもしれない・・・
[PR]
by celicci | 2009-06-02 22:16 | パン