Top

食 旅 子
by celicci
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:和食 ( 18 ) タグの人気記事
割烹 司
特に意識的に選んだわけではなかったけど、旅行前からリストアップしていたこちらにしました。
夕方予約をいれておきましたが、土曜ということで、結構埋まってましたから、予約がベターでしょう。
家族連れに嬉しい座敷有りです。掘りごたつ♪
b0032077_22394416.jpg
もずくの天ぷら
こちらは沖縄っぽいですが、メニューは沖縄料理というわけではなく、大衆割烹という感じです。
お料理は程の良い上品さで、魚等は沖縄の地物がメイン。

気に入ったのはこちら♪
[PR]
by celicci | 2013-09-16 22:47 | 旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
室町 和久傳
抜けていました、2日目のお昼ご飯。
室町和久傳さんです。
今回の京都では、季節的に家でも外でも筍をいただく機会が多かったのですが、
その中で一番美味しい筍をいただくことができました。
京都産をいただくには少し早い時期でしたので、確か徳島の筍を、
大きめに切ってお出汁だけでシンプルに炊いたものでした。
最初からデザートまですっきりと馴染むお料理で、数多い選択肢の中でこちらを予約して良かったです^^
b0032077_1874767.jpg

明日南へ旅立つので駆け足でいきます!

More
[PR]
by celicci | 2008-04-24 23:17 | 旅行:京都帰省記 2008
りん洸
陶器祭りで興奮しておなかペコペコ。
夜が焼き肉なので、昼は軽めに食べたいと思っていたところ、父がちょうど良いお店があると連れて行ってくれたのが「りん洸」さん。
ご主人は「たん熊」で永年修行され、京都全日空ホテルの料理長を経て独立されたそうです。
カウンターのみ、8席ほどのお店。場所は、堀川通綾小路西入ル。
住宅街の中にポツンとあります。

席につくなり、前のカウンターに並ぶ一升瓶の数々を物色するように眺めていたら、ご主人が「まさか、昼から飲もうなんてアコギなこと考えてんのと違いますやろな〜?」とニヤリ。こちらもニヤリ。
ビールもそこそこに日本酒をすいすい飲んでいたら、「お。いけますな?じゃ、これも試してみて」と日本酒&焼酎試飲セットと自家製のほやの塩辛♪
酒飲みの友は酒飲み。
b0032077_21165931.jpg
楽しいご主人の丁寧なお仕事。ヨモギの香りが爽やかで春を感じました。
b0032077_2117741.jpg
この後、ごはんと味噌汁、香の物が出て、1800円?アンビリーバボー。
b0032077_21172162.jpg

[PR]
by celicci | 2008-04-19 22:53 | 旅行:京都帰省記 2008
日影茶屋では
日影弁当をいただきました。
お彼岸だったので家族連れがひっきりなしに訪れます。
地元の人に愛される老舗なんですね。
平日のお昼にも関わらず、満席でした。
b0032077_23153088.jpg
お酒は来福。美味しいお酒でした。
b0032077_23154157.jpg
おぜんざいは甘く小豆の味がしっかりしたもの。
おそらく、丹波大納言小豆。
お隣の蔵を改装した菓子舗で購入できました。
b0032077_2315502.jpg

b0032077_2316247.jpg


More
[PR]
by Celicci | 2008-04-16 23:15 | 旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
和久傳 鯛ちらし
こちらの美しいお弁当で、思い出しました。

ちょうど1年程前の「料理通信」の表紙、緑の背景に映えるこのお弁当に一目惚れ。
帰省の最終日に買って東京に持って帰りました。

和久傳「鯛ちらし」、ご飯もおかずも絶品でした〜!!
浜松の最終日は八百徳のお弁当、京都の最終日は和久傳のお弁当が定番になりそうです。

HPより
醤油の香がほのかに漂うすし飯に、生姜、木の芽、きざみ昆布を添え、塩で締めた鯛の薄造りを敷き詰めました。<木箱入> 2,625円
b0032077_21241657.jpg


「食」記事強化キャンペーン中。
[PR]
by Celicci | 2008-01-24 21:44 | 和食
わちがいで郷土食「おざんざ」を食す
※この記事は秋に行った紅葉旅の記事です。

松本で両親と落ち合って、五竜を目指しました。
本当は松茸が食べたくってリストアップしていたのですが、直前過ぎて予約が取れなかったので、進路沿いにあってアクセスも良好な信濃大町のこちら「わちがい」というお店でお昼ご飯を頂くことにしました。

このあたりでは「おざんざ」という郷土料理が有名なようです。このおざんざ、なんと納豆の酵素を使って練り上げた麺だそうで、見た目は稲庭うどんのような感じです。
おざんざはのどごしも良く、とっても美味しい麺でした。あたたかい麺もありましたがこれは間違いなく冷たい方が良かったです。あたたかい方はにゅうめんのような感じで、冷たい方がのどごしと風味を楽しめるかと思います。
b0032077_2354944.jpg
写真右の方はおかずなっと(納豆)。おざんざを練り上げるために粘り部分を使ったあとの納豆を出汁につけたものだそうです。こちらも非常に美味しくて、おみやげに買って帰ろうとしたところ、予約販売のみだそうです。残念。あと、賞味期限が一週間ほどということで、二人では消費できなさそうだったので断念。

コース(膳)をお願いしましたが、結構品数も多い上どれも美味しくて満足。おこわと、ひえのあんかけが特に美味しかったです。また、右下のデザートも好印象。栗とかぼちゃのアイスでした。
b0032077_2355963.jpg
店舗は町屋を利用しています。
b0032077_23682.jpg
松茸希望もなんのその、なかなか満足できた昼食でした。
あまり(場所的に松本と白馬の真ん中ですし)行く機会は無いかも知れませんが、信濃大町周辺に行かれる際にはいかがでしょうか。

わちがい
長野県大町市上仲町4084
TEL:0261-23-7363
定休:火曜日
11月~ 4月 10:00~ラストオーダー 18:30
5月~10月 10:00~ラストオーダー 19:30
駐車場は商店街の駐車場を利用します。
[PR]
by celicci | 2008-01-06 23:17 | 旅行:信州紅葉紀行 2007
魚あら〆
b0032077_19165290.jpg

b0032077_19165368.jpg

山本亭のスッポン、鰻の汐焼きで始まり、炭火で焼いた叔母さんのあんこ餅、朝採り牡蠣、寿司松、おせち、キムチ鍋、カツヌマのシュークリーム、鰻パイ、いくら丼…と食べ続け、ラストを飾るのは、魚あらの活き天丼とカンパチのあら煮。ヒレ酒付き。
お向かいは魚河岸。
美味しいわけです♪
昨年末から一日も欠かさず毎日ご馳走。笑
ごちそうさまです!
[PR]
by celicci | 2008-01-05 19:16 | 旅行:帰省記 2008
月島もんじゃナイト
初めて東京でもんじゃを食べた時、
キャベツで壁を作るなんて知らなくて、液体の大部分が鉄板の端の排水溝?に流してしまった経験あり。
コテで必死に堰き止めようとしたけど、無理でした^^;;;
b0032077_2242371.jpg
もんじゃは人間の食べものじゃないと思っている関西人のあなた。(これ、数年前の私)
おいしいお店で正しく作ってもらえば、ビールが進む〜!
特に明太子♪エンドレスに食べられるよ!
[PR]
by Celicci | 2007-12-28 22:19 | 和食
瓢樹リベンジ
泉涌寺から帰り、ボンボランテ、ほほえみと2軒に定休日で振られ、ブラウニーで明日の朝のパンを購入。
これで安心。笑
その後、今回は父が出張中で不在のため、母に息切れしながら4人着付けてもらって、
初日の晩ご飯は、前回も伺った瓢樹さんへ。
お酒にも花を挿すと違いますね!
b0032077_0162516.jpg


More
[PR]
by Celicci | 2007-12-07 22:39 | 旅行:京都奈良紀行 2007
竹生
ちょっと前(二ヶ月ほど)のお話です。
いつも私(Robotino)の実家に帰省するときの食事は、鰻(山本亭)、刺身or天丼(魚あら)、鰻茶漬け(八百徳)のいずれかになるのが八割以上と言っていいでしょう。
今回は趣向を変えて別なところに行くことになりました。
ここは妹の友達(私の後輩でもあるのですが)のご両親が営まれているお食事どころ。

先付け。揚げ生麩や胡麻豆腐など。
b0032077_0171059.jpg
もずく酢。長芋と一緒にいただきます。
b0032077_01725100.jpg
お造り
b0032077_0173796.jpg
今回いただいた日本酒。
山形の吟水花というお酒。とてもすっきりとしているお酒でした。お酒はその時々でいいものを置いているそう。
実はこの他にも燗のお酒を少々(か?)。。。
b0032077_0174698.jpg
角煮? 下には炊いたお大根が。
b0032077_0182224.jpg
素麺
b0032077_028440.jpg
穴子の天ぷら
b0032077_0284146.jpg
お茶漬け
b0032077_0285632.jpg
b0032077_0282214.jpg
ご主人は奈良出身ということで、そういう意味でもこの辺では味わえないタイプのお料理がいただけます。
[PR]
by celicci | 2007-10-08 19:53 | 和食