Top

食 旅 子
by celicci
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:浜松 ( 15 ) タグの人気記事
うな正
美味しい鰻を探し求めて幾年月。
今回遂に見つけた?
※これは正月にRobo実家に帰省したときの記事です。

Robo地元浜松にて新規開拓です。
三方原にあるうな正さんです。
お店のサイトをご覧いただくとわかりますが、こちらのお店では養殖物の鰻と天然物の鰻のどちらも頂くことが出来ます。
直前に電話しましたが、運良く天然物があるとのこと!
b0032077_15574568.jpg

悩んだ末、肝焼きを。(悩む理由が無い)
折角なので、こちらも天然物をオーダーしました。肝焼きに至るまで天然と養殖を選ぶことが出来ます。
b0032077_15575877.jpg
見て下さい!
もうえも言われぬ香りと風味。
肝焼き結構食べてますが、カルチャーショックです。

そしてさりげなく器も凝っています。
b0032077_1558713.jpg
こちらは鰻に付いてくる先付け。生湯葉のかぼちゃソース。あっさりとした味付け、美味しい♪
b0032077_15581844.jpg
お酒は神亀の純米吟醸をオーダーしたところ、あいにく空。店主がわざわざ好みを聞いて代わりのものを出してきて下さり利き酒大会。
まずは磯自慢(静岡)の大吟醸(たしか)を。もうちょっと濃い〜お酒が好みなので素直に伝えると、次は鳳凰美田(栃木)の純米吟醸「芳(かんばし)」を。こちらはバッチリ好み!

シャンパングラスで供されます。
b0032077_15583357.jpg
聞けば店主は結構お酒好きで(品揃えからそうは思っていましたが)、色々置きたいんだけど、「鰻屋だしそんなにお酒は出ないので、銘柄も沢山置けないし、四合瓶が中心」だと寂しそうに(見えた)おっしゃっていました。
これは足繁く通って貢献しなければ(笑)
b0032077_15585025.jpg
自家製の糠漬け。
程よい漬かり具合。美味しかった。
b0032077_1559961.jpg
こちらが天然鰻の鰻重。天然鰻は時価です。
b0032077_15592657.jpg
見てください、この肉厚!
香りと脂の味がこれまで食べていた養殖物の鰻とは全く違います。
これが野生なのでしょうか。全く違う食べ物とすら思えます。
冬の鰻の特徴は肉厚と脂の乗り。一番いい時期だったのかも。
b0032077_15594219.jpg
一匹分がしっかり入っています。
Robotinoは昔Robo父が鰻壺を仕掛けていてよく食べていたのですが、久しぶりのお味。celicciは勿論お初。
b0032077_15595678.jpg
こちらは共水鰻(養殖鰻)。
こちらも勿論美味しいのです。
天然物に近い肉質を実現した養殖鰻です。
天然物よりもご飯を覆い尽くす鰻。
b0032077_1601144.jpg
デザートは水ようかんでした。
b0032077_1602341.jpg
自動車じゃないとすごく行きにくい場所ですが、浜松に行かれる際は是非!
[PR]
by celicci | 2009-06-05 14:09 | 和食
浜名湖あさり
叔父さんのあさりを送ってもらいました。
あさりは3月4月、ちょうど今が美味しい季節。
ほんっっっっと美味しかった!!!
旨みの固まりでした。

ボンゴレビアンコ
この日、パスタに使いすぎて、汁物が作れなかったよ〜(;;)
b0032077_1275942.jpg
酒蒸し
b0032077_1281298.jpg
これをつまみに日本酒がすすんだ夫、朝方までダイニングテーブルで寝ていたそうです。笑
[PR]
by celicci | 2009-03-21 01:32 | 和食
年越しすっぽん 山本亭
思い起こせば・・・8年前?
嫁候補として一緒に帰省して、初めて連れていってもらったお食事がこちらのスッポン料理だったと記憶しています。
その頃は今は無き生き血ワインもついていて・・・
生き血を一人抵抗なく美味しい美味しいと一気飲みする嫁候補。

それ以来すっぽんは年越しの年中行事となり、毎年欠かすことなくいただいておりますが、
今年はこれまでの中でずば抜けて美味しかった!!
今年は出来が良いのでしょうか?

すっぽん肝刺し
一同、美味しさに驚く。
「これ、いつも出る?」とお父さん。
それくらい今年は味が違った気がします。
b0032077_21435916.jpg
小エビの唐揚げ
b0032077_21441082.jpg
すっぽん唐揚げ
本当に美味しい。
b0032077_21442593.jpg
鰻の汐焼き
皆さん、熱燗がすすんでましたね〜
b0032077_21443763.jpg
すっぽんスープ、最高
b0032077_21445219.jpg
→完食♪
b0032077_2145435.jpg
すっぽん雑炊
あまりの美味しさに興奮していたら、これまでで一番大きいスクリュー胎動が。
b0032077_21451548.jpg
→完食♪
b0032077_21452556.jpg
体も心もぽかぽかに暖まりました。
[PR]
by celicci | 2009-01-03 22:51 | 和食
AKIYAMA-サンラファエル-カツヌマ
浜松からの♡
AKIYAMAの生チョコ
1cmくらいの立方体の小さめサイズと、甘すぎないとろける食感で、5コ6コ7コ・・・と手が伸びる危険なチョコレート。
一緒にいただいたアーモンドチョコもあっさりしていて、つい手を伸ばしてボリボリボリボリ・・・
このアーモンドチョコなら、チョコがそれほど好きでない男性も食べれるのではないかしら。
夫にもヒットしました。さすが母。
b0032077_21454724.jpg


More
[PR]
by Celicci | 2008-02-26 21:20 | 洋菓子
山本亭で新年初すっぽん
スッポンのレバー刺身
奥にちょっと見える赤いのは心の臓
b0032077_23383192.jpg

普段は刺身盛りを頼むのですが、この日は魚河岸がお正月休みなので、西貝の刺身に。
サザエに似た貝です。Robo父が昔から「ニシが・・」とか言っているのを聞いていた記憶があるので名前は馴染みがあります。
でも食べたのは記憶があるうちでは実は初めて。コリコリとして美味しく、やっぱりサザエ系。
b0032077_23385541.jpg

これは外せない鰻の汐焼き。
これをツマミに熱燗を飲む幸せは代え難い。
b0032077_23393787.jpg


More
[PR]
by Celicci | 2008-01-27 21:28 | 旅行:帰省記 2008
砂丘
サハラ砂漠を一人旅中のcelio氏から写メールがきました。
b0032077_21284330.jpg


More
[PR]
by Celicci | 2008-01-16 22:56 | 旅行:帰省記 2008
魚あら〆
b0032077_19165290.jpg

b0032077_19165368.jpg

山本亭のスッポン、鰻の汐焼きで始まり、炭火で焼いた叔母さんのあんこ餅、朝採り牡蠣、寿司松、おせち、キムチ鍋、カツヌマのシュークリーム、鰻パイ、いくら丼…と食べ続け、ラストを飾るのは、魚あらの活き天丼とカンパチのあら煮。ヒレ酒付き。
お向かいは魚河岸。
美味しいわけです♪
昨年末から一日も欠かさず毎日ご馳走。笑
ごちそうさまです!
[PR]
by celicci | 2008-01-05 19:16 | 旅行:帰省記 2008
今日の夕日
b0032077_1782384.jpg

浜名バイパスから、オレンジ色の丸い太陽が遠州灘に沈んでいくのが見えました。綺麗~!
[PR]
by celicci | 2008-01-04 17:08 | 旅行:帰省記 2008
竹生
ちょっと前(二ヶ月ほど)のお話です。
いつも私(Robotino)の実家に帰省するときの食事は、鰻(山本亭)、刺身or天丼(魚あら)、鰻茶漬け(八百徳)のいずれかになるのが八割以上と言っていいでしょう。
今回は趣向を変えて別なところに行くことになりました。
ここは妹の友達(私の後輩でもあるのですが)のご両親が営まれているお食事どころ。

先付け。揚げ生麩や胡麻豆腐など。
b0032077_0171059.jpg
もずく酢。長芋と一緒にいただきます。
b0032077_01725100.jpg
お造り
b0032077_0173796.jpg
今回いただいた日本酒。
山形の吟水花というお酒。とてもすっきりとしているお酒でした。お酒はその時々でいいものを置いているそう。
実はこの他にも燗のお酒を少々(か?)。。。
b0032077_0174698.jpg
角煮? 下には炊いたお大根が。
b0032077_0182224.jpg
素麺
b0032077_028440.jpg
穴子の天ぷら
b0032077_0284146.jpg
お茶漬け
b0032077_0285632.jpg
b0032077_0282214.jpg
ご主人は奈良出身ということで、そういう意味でもこの辺では味わえないタイプのお料理がいただけます。
[PR]
by celicci | 2007-10-08 19:53 | 和食
うなぎパイ
b0032077_15472441.jpg

工場見学にきました!
[PR]
by celicci | 2007-08-05 15:47 | 日常