Top

食 旅 子
by celicci
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:Napoli ( 9 ) タグの人気記事
双璧を制覇す 2005/9/24
今日もピッツァを狙います。
今日のお目当てはディ・マッテオ Di Matteo。このお店は昨日のダ・ミケーレとナポリにおいて人気を二分しています(と思い込んでます (^^; )。

このお店はドゥオーモそばのトリブナーリ通り Via dei Tribunali にあります。
ドゥオーモ通り Via Duomo から通りを西方向に入っていきます。
実はいきなりVera Pizzaのお店があるのですが、これを何とかやり過ごしてしばらく行きます。
ジロラミーニ教会 Chiesa San Girolamini の脇にあります。この辺

夜8時くらいにお店に着いたのですがすごい人!
トリブナーリ通りは狭い通りですが、そこを埋め尽くさんばかりの人だかりです。
そしてそこを自動車がガンガン通過していくのですごい喧騒です。
b0032077_153013.jpg


ダ・ミケーレの時と同様お店の人に店の中で食べたいことを伝えます。
ここでは名前と人数でした。やっぱり日本人の名前は難しいみたい。
店先では揚げ物も売っていてこれもすごい勢いで売れていきます。
b0032077_154167.jpg
「○○○○ー!」

さあ呼ばれましたよ!
[PR]
by celicci | 2005-10-16 01:39 | 旅行:南イタリア紀行 2005
考古学博物館でアレキサンダー大王を鑑賞 2005/9/24
お腹一杯になった後は考古学博物館に行きます。
ここは割りと広く色々とあるのですが、ポンペイやネアポリスで発掘されたものが沢山あるようです。

ここで見たかったのはこれ。
アレキサンダー大王。社会科の教科書に出てましたよね。
b0032077_21201932.jpg
これ、モザイクなんですね~。
b0032077_2120336.jpg

[PR]
by celicci | 2005-10-15 21:21 | 旅行:南イタリア紀行 2005
いつかのBelliniでランチ 2005/9/24
三年半ほど前にナポリを訪れたときにもランチにこのお店にやってきました。
そのときあるメニューに痛く感動してダ・ミケーレと同じくこのお店も再訪。

Ristorante Bellini
Via Santa Maria di Costantinopoli 80 Napoli Campania
081-459774

「歩き方」にも載っているお店でしたが、若輩の我々はエラく感動したなぁ。
その名の通り、ベッリーニ広場南端にあります。

中に入るとピッツァを食べている人が多くて、そのピッツァも美味しそうでした。

私たちは二階に通されました。
日本人のカップルが一組居り、どうやら片方のかたはイタリア語が話せるみたい。羨ましい~。

まずは、これ
Insalata di Mare 海のサラダ
b0032077_0294976.jpg
妙に沢山付けてくれるレモンをキューっと絞って頂きます!
ムール貝、アサリ(?)、イカ、タコ、ガンベロ、スカンピ。これらが最小限だけ火を通されて出てきます。まさに海のサラダ。

さあ皆さんお待ちかね!
[PR]
by celicci | 2005-10-15 00:45 | 旅行:南イタリア紀行 2005
ナポリを見て死ぬ 2005/9/24
サン・マルティーノを後にして、次はそのお隣のサン・テルモ城(サン・エルモ城) Castel Sant'Elmo であります。
やはりここでも「フリーだ」と言われ・・・。

ここはエレベーターでお城の上まで行きます。

絶景かな絶景かな。
サン・マルティーノとサン・テルモはヴォメロの丘の東南端に位置しています。
ですので、特に背の高い城壁の上から眺められるサン・テルモではスパッカ・ナポリから、ヴェスーヴィオ、サンタ・ルチア、ソレント、カプリ島、イスキア島と、本当に良く見渡すことが出来ます。

この写真はヴェスーヴィオ山方向を向いて、左下の密集地はスパッカ・ナポリ、真ん中より右はサンタ・ルチア港です。
b0032077_0481143.jpg
素晴らしい!
「ナポリを見て死ね」という有名なフレーズがありますが、これを見ずしては死ねません。
※写真をクリックすると大きなサイズで見ることが出来ます。

スパッカ・ナポリとは
[PR]
by celicci | 2005-10-13 23:59 | 旅行:南イタリア紀行 2005
老舗Bar ガンブリヌスで休憩 2005/9/23
このお店も以前来たお店。ナポリの中でもエスプレッソが特に美味しかった記憶があります。
場所は、トレド通りの南端、プレビシート広場の北側にあります。
非常に有名なお店で、なんと1890年創業だそうです。

前は立ち飲みで楽しみましたが、今日は休憩なのでテーブル席へ。
カフェ(エスプレッソ)と、カフェ・マキャートをオーダー。
b0032077_14214214.jpg

やはりここのカフェは美味しい。

このお店はイタリアでも珍しく、オリジナルのデミタスカップを使用しています。
b0032077_14215143.jpg


ナポリは危険?
[PR]
by celicci | 2005-10-10 14:27 | 旅行:南イタリア紀行 2005
サンタ・キアーラ教会でマヨルカ焼きの庭を 2005/9/23
サンタ・キアーラ教会 Santa Chiara でマヨルカ焼きの庭園を見ました。
入り口がちょっと分かりにくかったです。スパッカ・ナポリのメインストリートからだと、教会の敷地に入って左側の奥の奥です。
一旦奥までは行ったのですが、奥の奥は入り口っぽくないように見えたので、それからちょっと右往左往してしまいました。

マヨルカ焼はナポリの気候に良く合っている気がします。
b0032077_1481785.jpg


回廊の壁も一見の価値あり
[PR]
by celicci | 2005-10-10 14:10 | 旅行:南イタリア紀行 2005
スフォリアテッラとババを食べる 2005/9/23
ピッツァの後には、ナポリに来たら食べようと思っていたナポリ名物のこの二つを。
コチラでみて、どうしてもスカトゥルキオ Scaturchio に行こうと思いました。

ダ・ミケーレから適当に足を進め、ビアージョ・デイ・リブライ通り Via Biagio dei Librai へ。
お店はスパッカ・ナポリ Spacca Napoli の中心地にあります。
スパッカ・ナポリとは、「ナポリを真っ二つに割る」という意味だそうです。
スパッカ・ナポリは、真ん中のサン・ドメニコ広場 Piazza San Domenico を中心に、クローチェ通り Via B.Croce と、Via Biagio dei Librai がメインストリートになります。
目的のスカトゥルキオはど真ん中サン・ドメニコ広場に面したお店です。
b0032077_2340283.jpg
サン・ドメニコ広場は、サン・ドメニコ・マッジョーレ教会 San Domenico Maggiore の前の広場で、写真のような尖塔が聳え立ってますので分かりやすいでしょう。
スカトゥルキオはサン・ドメニコ・マッジョーレ教会と道を挟んで反対側にありました。すぐに見つかるでしょう。

早速お店に入って、スフォリアテッラとババを注文。
ババにはその場で更にシロップを大量にかけてくれます。

ドルチェも巨大!
[PR]
by celicci | 2005-10-08 23:56 | 旅行:南イタリア紀行 2005
念願のダ・ミケーレ Da Michele 2005/9/23
2002年に初めてナポリのピッツァを食べてからというもの、常に頭の中にはこのお店のピッツァがはりついていました。
味は既にうろ覚えでしたが(^^;、あの感動と衝撃は忘れられません。
思えばあの時からナポリピッツァ研究会は発足したのでした。

ナポリピッツァは最近では、真のナポリピッツァ協会 Associazione Vera Pizza Napoletana が日本でも有名ではありますが、本当にほかの土地のピッツァとはわけが違うと思います。
何故このようなピッツァになったのかは知りませんが、ナポリピッツァは丸い生地のうち大部分を極薄部分が占め、周りのコルニチョーネ(額縁の部分)がふっくらとしています。
その生地は第一波の食感こそサクッとしていますが、中はあくまでもっっっちりとしています。
ナポリピッツァとはこの生地のことであると言っても良いでしょう。
この生地は高温の薪窯によって極短時間で焼き上げることにより実現を見ています。

今回の旅行はその感動を味わったこのお店への巡礼と言っても過言ではありません(過言です)。

午後一時過ぎでおなかペコペコだったので、早速ホテルから歩いてお店に向かいました。
以前も行きましたので、スムーズにお店に到着。
b0032077_12512065.jpg
しかしお店の前は大混雑。しばし絶句していると、待っている人がお店の中で人数を言って整理券を貰え、とジェスチャーで教えてくれました。
b0032077_12524940.jpg
前に10組以上いるようで、まだしばらくかかりそうです。

仕方ないので、側の Trianon da Ciro も覗いてみました。
こちらのお店もとても有名なお店です。こちらは外にまで人は並んでいませんでしたが中で人が食べているのを見るととてもおいしそうです。
隣には惣菜屋さんがあり、入り口にはデカデカと" Mozzarella di Buffala(水牛のモッツァレラ) "などと書いており、「ナポリに来たなー」と思ってしまいます。

そうこうしている内に、私たちの順番が回ってきました。
うーん、懐かしい店内。
私たちはアメリカ人観光客(?)と相席でした。

コーラとマルゲリータ、マリナーラを注文。
ピッツァは3サイズ。Normale/Media/Grande(モッツァレラ二倍)の三種類。3.5ユーロから。
メニューはマルゲリータ、マリナーラのみ。
飲み物は水(ガス入り)、コーラ、ビール。
これだけのメニューです。

Pizzaがやってきた!
[PR]
by celicci | 2005-10-07 12:46 | 旅行:南イタリア紀行 2005
ナポリのホテル 2005/9/23
先ずはホテルに向かいます。
今回予約したのは Hotel Clarean。Venere.comで予約しました。

場所はガリバルディ広場の北側。
有名なオテル・カヴール Hotel Cavour とオテル・サンタンジェロ Hotel Santangelo に挟まれるようにしてあります。

午後1時くらいでしたがチェックインできるとのこと。ほっと胸をなでおろします。
一旦パスポートを預ける必要があります。

通された部屋は広場に面した二階の部屋。
天井も高く、意外と広い。
ミニバー、クローゼット、セーフティボックス、TV、ドライヤーを備えています。
シャワーブースはやや狭い。
b0032077_0315634.jpg


何気に部屋に貼ってあるレート表をみると、予約した金額の倍もする。
予約した方がだいぶ安いんですね。

さっと荷物を降ろし、さあお昼ご飯だ!
[PR]
by celicci | 2005-10-07 00:34 | 旅行:南イタリア紀行 2005