Top

食 旅 子
by celicci
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:pizza ( 7 ) タグの人気記事
ピッツァランチ@PUCCii
最近月に一回は行っているプッチー@駒込のピッツァ。
やっぱり近くにあると嬉しいし、ついつい通ってしまいます。

お客さんも沢山入っていてなんだか嬉しい。お店からしたら大きなお世話だと思いますが(笑)
今日はちょっと混んでいて時間がかかりそうとのこと。
なので、ピッツァが出てくるまでおつまみを。

■オリーブのクロスティーニ
プロセッコと一緒に頂きました。
このクロスティーニ、ピッツァ生地に具が乗ってます。パルミジャーノが効いて美味しかった。
実際には四切れ出てきます。もう二切れは既にお腹の中(^^;
b0032077_23523973.jpg

■マルゲ・スペシャル
マルゲリータにニンニク、フレッシュトマト、オレガノが乗っています。
b0032077_07123.jpg

■クアトロフォルマッジ
普通クアトロフォルマッジと言うと、ピッツァの円を四等分してチーズを四種類分けて盛りつけるのが一般的ですが、ここは全て混ざっています。
b0032077_094920.jpg

夜はこれに蜂蜜が一緒に出てくるそうです。
今日はお昼でしたがちょっと聞いてみたら私たちが最後の客と言うことで、出してくださいました。ありがとうございました。
やっぱりチーズに蜂蜜、合いますね〜!
[PR]
by celicci | 2007-02-13 23:44 | イタリアン
3連休
ノリで考えた2007年のテーマ。

2人の抱負 「波照間!与那国!!もち鰹!!!」 
robotinoのテーマ 「イタリア語」
celicciのテーマ「economy & ecology」
b0032077_21451331.jpg
毎月第一日曜日は手巻き寿司の日とします。
b0032077_2145269.jpg
dvdのつまみに皮から餃子を作る程度に気持ちに余裕のある年にします。
b0032077_21453671.jpg
1月1ピッツァ以上とします。
b0032077_21454630.jpg


新年早々、○万円無くしました。
[PR]
by celicci | 2007-01-10 23:44 | お家ごはん
PUCCii@駒込
近所にピッツェリアあり!との情報を得たため、早速偵察に行って参りました。
PUCCii(プッチー)というお店。ご主人はナポリに行って修行されたようです。
実際に行ってみると思ってたよりもさらにこじんまりとしたお店。
駒込東口に向かう商店街の一角にあります。
ここのピッツァに使用されるモッツァレラは全てブッファーラというから、分かる人には分かるとっても素晴らしいポイント!

住所:東京都北区田端4-3-11
TEL:03-3822-9122
定休日:月曜日
営業:火〜金   18:00〜23:00(L.O.22:00)
ランチ(土・日・祝):12:00〜15:00(L.O.14:30)
ディナー(土・日・祝):17:00〜22:00(L.O.21:00)
※ランチは土日祝のみのようです。ただし、ランチではグラスワインが500円→350円、食後の飲み物がサービスされました。

■ピッツァ・マルゲリータ
ブッファーラを使用して、1,300円。儲けが出るのかと客であるこちらが心配してしまう良心価格。
池尻大橋のフォルツァナポリのピッツァにちょっと似ている軽い生地の系統のピッツァだと思います。
これがこの価格は素晴らしい。立地も相まって通ってしまいそう。
b0032077_22245513.jpg


近所でナポリピッツァが食べれて幸せ
[PR]
by celicci | 2006-11-05 22:43 | イタリアン
聖地が向こうからやってきた!
昨年の南イタリア旅行記の記事でご紹介した我らが聖地、あのダ・ミケーレがなんと日本にやってきました。
その記事の中で、

>今回の旅行はその感動を味わったこのお店への巡礼と言っても過言ではありません

なんてことを書きましたが、向こうに行かなくても巡礼ができるとは!
これは行かない訳にはいきません。

今回新宿伊勢丹のイタリアフェアに来ていた訳ですが、国外は初出店だそうですね。

ちょうどその頃休みをとる予定がありましたので、丁度良い!ということで、朝10時、伊勢丹の開店に合わせ伊勢丹の地下入り口に並びました。
お昼時などはもの凄い人出だったようですね。2時間待ちとか、伊勢丹の6階から1階まで並んだとか、色々書かれていました。
一番乗りしただけあってすんなりと入店できました。イートインは10時半からでしたが結構先に入っちゃう人が多く、10時半を迎える頃にはすっかり席は埋まってましたね。

朝からビールとコーラもオーダーしました。
b0032077_22363357.jpg
こちらがマルゲリータ。
なんだかチーズが贅沢に乗っているような。
以前の記事の写真と比べていただくと良くわかるかと思いますが、生地の感じが全然違いますね。
それもそのはず、ガスオーブンで焼いていました。お店の方は頑張ってヒーターに近づけて焼いていましたが、いかんせん火力不足は否めないようで、苦労されてました。
とても美味しいのですが、やっぱり薪窯で焼くのとは勝手が違うようで、あの生地のモッチリ感があまり無くて残念。

現場を観察
[PR]
by celicci | 2006-10-14 23:30 | イタリアン
イタリア最後の晩餐 2005/9/29
イタリアでの最後の晩御飯です。
再びナポリに戻ってきましたので、やっぱりダ・ミケーレへ!
b0032077_0195820.jpg
マルゲリータが窯に入ってから出てくるまでを計ったら53秒(計測:Robotino腹時計)でした。
超特急です。

美味しいです。
やっぱりここがナンバー1かな。
[PR]
by celicci | 2006-02-05 00:23 | 旅行:南イタリア紀行 2005
双璧を制覇す 2005/9/24
今日もピッツァを狙います。
今日のお目当てはディ・マッテオ Di Matteo。このお店は昨日のダ・ミケーレとナポリにおいて人気を二分しています(と思い込んでます (^^; )。

このお店はドゥオーモそばのトリブナーリ通り Via dei Tribunali にあります。
ドゥオーモ通り Via Duomo から通りを西方向に入っていきます。
実はいきなりVera Pizzaのお店があるのですが、これを何とかやり過ごしてしばらく行きます。
ジロラミーニ教会 Chiesa San Girolamini の脇にあります。この辺

夜8時くらいにお店に着いたのですがすごい人!
トリブナーリ通りは狭い通りですが、そこを埋め尽くさんばかりの人だかりです。
そしてそこを自動車がガンガン通過していくのですごい喧騒です。
b0032077_153013.jpg


ダ・ミケーレの時と同様お店の人に店の中で食べたいことを伝えます。
ここでは名前と人数でした。やっぱり日本人の名前は難しいみたい。
店先では揚げ物も売っていてこれもすごい勢いで売れていきます。
b0032077_154167.jpg
「○○○○ー!」

さあ呼ばれましたよ!
[PR]
by celicci | 2005-10-16 01:39 | 旅行:南イタリア紀行 2005
念願のダ・ミケーレ Da Michele 2005/9/23
2002年に初めてナポリのピッツァを食べてからというもの、常に頭の中にはこのお店のピッツァがはりついていました。
味は既にうろ覚えでしたが(^^;、あの感動と衝撃は忘れられません。
思えばあの時からナポリピッツァ研究会は発足したのでした。

ナポリピッツァは最近では、真のナポリピッツァ協会 Associazione Vera Pizza Napoletana が日本でも有名ではありますが、本当にほかの土地のピッツァとはわけが違うと思います。
何故このようなピッツァになったのかは知りませんが、ナポリピッツァは丸い生地のうち大部分を極薄部分が占め、周りのコルニチョーネ(額縁の部分)がふっくらとしています。
その生地は第一波の食感こそサクッとしていますが、中はあくまでもっっっちりとしています。
ナポリピッツァとはこの生地のことであると言っても良いでしょう。
この生地は高温の薪窯によって極短時間で焼き上げることにより実現を見ています。

今回の旅行はその感動を味わったこのお店への巡礼と言っても過言ではありません(過言です)。

午後一時過ぎでおなかペコペコだったので、早速ホテルから歩いてお店に向かいました。
以前も行きましたので、スムーズにお店に到着。
b0032077_12512065.jpg
しかしお店の前は大混雑。しばし絶句していると、待っている人がお店の中で人数を言って整理券を貰え、とジェスチャーで教えてくれました。
b0032077_12524940.jpg
前に10組以上いるようで、まだしばらくかかりそうです。

仕方ないので、側の Trianon da Ciro も覗いてみました。
こちらのお店もとても有名なお店です。こちらは外にまで人は並んでいませんでしたが中で人が食べているのを見るととてもおいしそうです。
隣には惣菜屋さんがあり、入り口にはデカデカと" Mozzarella di Buffala(水牛のモッツァレラ) "などと書いており、「ナポリに来たなー」と思ってしまいます。

そうこうしている内に、私たちの順番が回ってきました。
うーん、懐かしい店内。
私たちはアメリカ人観光客(?)と相席でした。

コーラとマルゲリータ、マリナーラを注文。
ピッツァは3サイズ。Normale/Media/Grande(モッツァレラ二倍)の三種類。3.5ユーロから。
メニューはマルゲリータ、マリナーラのみ。
飲み物は水(ガス入り)、コーラ、ビール。
これだけのメニューです。

Pizzaがやってきた!
[PR]
by celicci | 2005-10-07 12:46 | 旅行:南イタリア紀行 2005