Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
山本亭@浜松 と 実家のごちそう
実家のお祭りの手伝いで帰省しました。Robotinoは2週前にも帰っているのでここのところの帰省回数がすごい事になってます。

親戚が漁師さんなのでこんなものにありつけます。
生シラス。ウチ(Robotino)の地元では「ベタ」と呼んでいましたが、どうやら超ローカル名だったようです。
隣町の「魚あら」(超有名海鮮料理屋)では通じませんでした(^^;
これが美味いの何の。
おじさんから大量にいただきました!なんせ柳宗理の一番大きなボウルに一杯ですから・・・
ありがたいことです。
b0032077_20414534.jpg


お祭りを終えた次の日にはコチラへ。
もう何度も行ってます。帰省時の定番、山本亭。

山本亭
静岡県浜松市舞阪町弁天島3221-10
電話: 053-592-2485
営業時間: 11:30~21:00
定休日: 木曜

この季節にはやっぱり うな重特上! 3500円なり。
汐焼
白焼きは良く見るかと思いますが、汐焼はなかなか無いでしょう。
b0032077_20415797.jpg

蒲焼
ご飯も美味しくてたまりません。
b0032077_20421043.jpg

肝吸い
出汁がしっかり出ていて良いです。
b0032077_20423740.jpg

これがうな重特上の全様。 お刺身もついていますがお刺身は並。
お刺身は別に活魚造りを頼んだ方が良いでしょう。
b0032077_20424645.jpg
これが3500円で食べられれば大満足。
こちらにも。

これはおつまみに最高。小海老の唐揚げ。
b0032077_20425424.jpg






浜名湖の味 すっぽん。
冬に帰省するとやっぱりこれですね。
この辺りで有名なのは服部中村養鼈場ですね。どっちの料理ショーにも出てました。当然山本亭でもここのを使っていたはずです。
b0032077_20432199.jpg
こちらも浜名湖の味 ドウマン。蟹です。
渡蟹のようですが甲羅はのっぺりとしています。
Robotinoは地元民ながらまだ食べたことはありません。
1600円で食べられるようです。
b0032077_20432822.jpg

[PR]
by celicci | 2005-08-14 20:46 | 和食
<< 梁の家@新大久保 Robotinoの手筒花火紀行... >>