人気ブログランキング |
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
瓢樹リベンジ
泉涌寺から帰り、ボンボランテ、ほほえみと2軒に定休日で振られ、ブラウニーで明日の朝のパンを購入。
これで安心。笑
その後、今回は父が出張中で不在のため、母に息切れしながら4人着付けてもらって、
初日の晩ご飯は、前回も伺った瓢樹さんへ。
お酒にも花を挿すと違いますね!
b0032077_0162516.jpg




美味しいお料理、立派なお屋敷と庭、心地よい接客はもちろんのこと、
こちらの華やかな器が好みで、毎回楽しみにしています。
この唐子、ちょっと器のサイズにしては存在感がありすぎやしませんか?
必死にへばりついてる様子が、醤油に溺れてるみたいね、などと話しつつ、
これ、見つけたら欲しくなってしまうかもしれない。
b0032077_0163650.jpg
美味しい中トロと平目。
b0032077_0164799.jpg
ぐじの入った蕪蒸し。
一口いただいて、猛省。
私の引く出汁って、鰹強すぎ、醤油多すぎ、塩分高すぎ〜♪
京風寄りのつもりだったのに、全然違うのは何故〜(泣)。
と、悩んでいたら友達が「京都の軟水が昆布に向いてるにゃで」とヒントをくれました。
京都の美味しい水が和食に向く、というのは話として知っていました。
「でも、あの滋賀の使い古しの水でなんで?なんで軟水やと昆布なん??そもそもなんで軟水なん?」と食いついたら、「今度パッションでゆっくり話すわ。ほな!」と電話を切られてしまったので(笑)、自分で調べてました。。。
結果、ウォーターサーバーの導入を検討中。
あぁ無知とはなんと恐ろしいことよ。
b0032077_0165827.jpg
大好きな蓋物。眺めるだけで悦。
b0032077_0171094.jpg
入っていたのは、やはり大好きな海老芋。
この味加減、たまにしか帰らないと忘れてしまいそう。
b0032077_0174953.jpg
鴨ロースの味付けに夫と二人で「なるほどね〜」と頷いたのは覚えているが、何がなるほどだったのか記憶にない。
また行きたいな。
b0032077_0175993.jpg

真魚鰹の柚庵焼きは、おしりが海老のようにくるっと丸めてありました。
b0032077_0185798.jpg
海老の湯葉包みの揚げ出し
b0032077_019721.jpg
冷酒を追加。氷を入れる部分が染め付けの陶器で、これまたかわいい。
b0032077_0191529.jpg
上品な酢の物。針カボチャが添えてあります。
b0032077_0192831.jpg
大豆ご飯の出汁茶漬け。
b0032077_0193763.jpg
デザートはフルーツとねっっとりとした渋皮煮。大きさは負けてない。笑
b0032077_0194764.jpg
前回もお願いしたこの個室(多分、一番手前)は、椅子なので着物でも楽ですし、部屋の雰囲気が非常に落ち着くのでお勧めです。
またこの日は、今回の帰省に合わせて仕立ててもらった着物を初披露。
普段は雰囲気なんて二の次の私達でも、家族でお洒落して家のように落ち着く静かな部屋で、美しい物と美味しい物を次々と運んでもらうなんてこの上なく幸せでありました。
リベンジ成功!
by Celicci | 2007-12-07 22:39 | 旅行:京都奈良紀行 2007
<< 玄 奈良の局地的名所 大一電化社 >>