人気ブログランキング |
Top
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006年 02月 15日 ( 1 )
パリのホテル 2005/9/30
パリで泊まるホテルは、ホテル アトランティス Hotel Atlantis Saint-Germain-des-Pres
左岸は6区の中央付近にあるホテルです。
サン・ジェルマン・デ・プレというよりは、サン・シュルピスのすぐ側。
いろいろ調べて買い物(主に食べ物ですが)に都合よさそうな立地だったのでここにしました。

予約はwebサイトから。サイトを開くと parishotels.com に繋がります。そこからフォームで入力すると、あとでホテルから直接メールが届きます。
ホテルからのメールには、「予約確定のため、カード番号を送ってくれ」と書いてありますので、カード番号を知らせます。
ただし、カード番号はメールよりもFAXで送るほうが多少安心でしょう。

ホテルの入り口は非常に小さく、一瞬見逃してしまいそうです。
レセプションは非常に親切で、日本人にも良く慣れていると思います。
チェックアウト後の荷物預かりも快く引き受けていただけます。
フランス旅行関係サイトでもよく紹介されているし、ユーザーレビューも多数あります。
そしてリフト(エレベーター)は非常に小さい。
この小ささは初めて。一坪はありません。多分半坪程度の広さ。
こんなリフトですので当然荷物は人と同時には運べません。チェックイン時には部屋まで荷物を上げてくれますし(私の荷物は強烈に重かったですが上げてくれましたよ)、チェックアウト時には降ろしてくれます。

部屋も広くはありませんが小奇麗だし、ちょっとした可愛らしさがあります。
バスもとても綺麗ですが、洗面台は若干狭いと思います。
b0032077_12394828.jpg


でもここは何よりもロケーションが良いのでそこが一番かと思います。
ブランドストリート(今回は全く行きませんでしたが)も近いし、バス停、メトロもとても近いし、選択肢が多いです。
ラデュレ、カフェ・ドゥ・マゴ、カフェ・ド・フロール、ポワラーヌなどなど。徒歩圏内です。
頑張ればオルセー美術館なんかも徒歩で行けると思います。(そこまで歩ければどこでも徒歩で行けるかもしれませんが 笑)
そして本当にすぐ側にピエール・エルメがあります。(気付いたのは帰りに荷物を取りにホテルに帰ったときでしたが・・・)
by celicci | 2006-02-15 12:44 | 旅行:南イタリア紀行 2005