Top
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
コンドイ浜にて
b0032077_19205247.jpg

今は西桟橋にいます。最後雲に隠れてしまいました。
[PR]
by celicci | 2007-05-31 19:20 | 旅行:竹富・波照間
竹富上陸
b0032077_14384811.jpg

暑い!
[PR]
by celicci | 2007-05-31 14:38 | 旅行:竹富・波照間
果てに
b0032077_21215593.jpg

飛んできます
[PR]
by celicci | 2007-05-30 21:21 | 旅行:竹富・波照間
たま商店
黒島唯一の商店として有名なたま商店です。
コンビニもスーパーも無い黒島で島民の生活を支えています。
b0032077_19414876.jpg

このたま商店で買ったさーたーあんだぎー、すごい美味しかったです。今まで食べたさーたーあんだぎーで一番美味しかった気がします。
黒糖の風味でしかも軽ーい! 確か8個くらい入って200円でした。
b0032077_19415669.jpg

[PR]
by celicci | 2007-05-29 23:54 | 旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
シュマン
ブーダンノワール。のイメージからは想像出来なかった上品な見た目。
カリカリポテトの食感が加わって完成度の高い一皿。
あと2個くらい食べたい!と思わせるサイズがニクい。
b0032077_19455227.jpg
鱒のサフランソース、イベリコちゃん、イチゴショート。
b0032077_1955799.jpg
新緑の中、オープンエアでいただくワインとお料理。楽しい会話。目の保養。
気持ちよすぎて、なんだか今でも夢心地。
このまま仕事モードに戻ること無く、八重山に飛んできます。
b0032077_1955189.jpg

[PR]
by celicci | 2007-05-28 21:10 | フレンチ
伊古桟橋
浜から300メートルも突き出た長ーい桟橋です。
でも今は全く使われていません。
黒島の中では有名な場所ではありますが人は大して来ないのでのんびりするにはうってつけ。
ここでしばしボーーーッとしてうんどうやの開店を待ちました。
b0032077_19184440.jpg

長い桟橋ですが途中で崩れてます。
元々崩れていましたが、昨年のあの強烈な台風によりさらにダメージを受けたみたいですね。
b0032077_19185163.jpg

[PR]
by celicci | 2007-05-27 19:26 | 旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
日本の道百選
東筋(あがりすじ)集落から小学校の方に続くこの道。日本の道百選に選ばれた道だそうです。
当時は舗装道路ではなかったそうで、面影も無いそうです。
黒島は牧場の島なので大きな車両や重機も多いでしょうからこの方が便利なんでしょう。

自転車で走りましたが車とは二台くらいしかすれ違わなかった。
b0032077_20154183.jpg
小学校のそばまで行くと何のためにあるのかよくわからない展望台が。
プズマリを模しているそうです。
b0032077_20154867.jpg

黒島はほとんど真っ平らな島なのでこれでも島が一望出来ます。

ご覧の通り牧場の島です。
b0032077_20155545.jpg

全方向に牧場があります。
b0032077_2016277.jpg
それにしても雲が多い(^^;
晴れてれば周りの島も見えて爽快感のある光景なんでしょうけど。。
[PR]
by celicci | 2007-05-23 23:50 | 旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
うんどうや
まだオープンしてそれほど経っていない(2005年開業)食事どころ。
お昼にお邪魔しました。
b0032077_22551282.jpg


石垣牛ハンバーグ
b0032077_22553265.jpg

ハンバーグが二個。
いかにも手作りというお味で、更に石垣牛だけに癖もなくとっても美味しい。
これにご飯とアーサ汁がつきます。
アーサ汁にはこんな貝が・・
もずく酢もすごい美味しかった!
b0032077_22554633.jpg


やきそば(八重山やきそば)
八重山そばの麺を使った焼きそば。
具もポーク(スパム)など沖縄っぽい。
これが大ヒット!とっても美味しかった。
単なるソースだけの味付けじゃない気がするんですね~。出汁も入っているのでしょうか。
黒島に行かれた際には騙されたと思って是非ご賞味あれ!
b0032077_22554055.jpg

[PR]
by celicci | 2007-05-22 23:55 | 旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
仲本海岸でもシュノーケリング
パナリツアーを終えたあとですが、仲本海岸でももうひと観賞しました。
黒島と言えば仲本海岸、と言うくらいのシュノーケリングのメッカです。

こちらの写真はその日ではなく次の日の朝ですが、満潮だとこんな感じ。
とてもシュノーケリングするような雰囲気ではありません。
b0032077_14244874.jpg

ところが干潮になるとこの通り!
勝手にプールが出来上がります。比較的安全にシュノーケリングを楽しむことが出来ます。
リーフエッジまで歩いていけちゃいます。
b0032077_14245526.jpg

パナリのポイントを観たあとだったと言うのと、体も疲れてたと言うのと、風が強かったと言うのもあるんだと思いますが、正直感動する程ではなかったかな。
水の透明度が低かったし珊瑚もはっきり言ってメチャメチャだった気が・・
でもプール状になっていても魚の種類は豊富だし意外な程の大物も沢山居ました。
ハナミノカサゴの幼魚と思われる個体も見れました!

穏やかなときにアウトリーフも観てみたいな。
b0032077_1425177.jpg

[PR]
by celicci | 2007-05-21 23:53 | 旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
パナリツアー その4 港脇でシュノーケリング
最後に港の脇でご飯を食べたあと、シュノーケリングしました。

今回のお弁当は黒島の「はとみ」というお店のお弁当でした。
これが美味しかった!若干味付けが濃いような気もしなくもなかったですが、動いたあとに食べるものとしてはすごく良かった(^^)
そして沖縄らしくボリュームもすごかった。

上地港の桟橋から。
前の写真より大分潮が引いてます。
b0032077_146894.jpg
港のすぐ脇とは思えない位大物やいろいろなお魚が居ました!
今ハマっているモンガラカワハギはここでハマりました。
最後にはイラブー(ウミヘビ)も。。
ここにはクマノミも居ました。私たちが見れたのはハマクマノミでした。

ポイントとしては、当然ながら最初のポイントの方が優秀でした。
最初のポイントで驚いたのは透明度!すごーく先の方まで見渡せるくらいの透明度でした。
また、珊瑚もこれまで観てきたものよりも立派なもので、傷もついていませんでした。
魚に関しても餌付けされておらず自然な状態で楽しめました。

返す返すカメラの死亡が悔やまれます・・・。
[PR]
by celicci | 2007-05-20 21:52 | 旅行:黒島珊瑚観賞記 2007