Top

食 旅 子
by celicci
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:うなぎ ( 1 ) タグの人気記事
うな正
美味しい鰻を探し求めて幾年月。
今回遂に見つけた?
※これは正月にRobo実家に帰省したときの記事です。

Robo地元浜松にて新規開拓です。
三方原にあるうな正さんです。
お店のサイトをご覧いただくとわかりますが、こちらのお店では養殖物の鰻と天然物の鰻のどちらも頂くことが出来ます。
直前に電話しましたが、運良く天然物があるとのこと!
b0032077_15574568.jpg

悩んだ末、肝焼きを。(悩む理由が無い)
折角なので、こちらも天然物をオーダーしました。肝焼きに至るまで天然と養殖を選ぶことが出来ます。
b0032077_15575877.jpg
見て下さい!
もうえも言われぬ香りと風味。
肝焼き結構食べてますが、カルチャーショックです。

そしてさりげなく器も凝っています。
b0032077_1558713.jpg
こちらは鰻に付いてくる先付け。生湯葉のかぼちゃソース。あっさりとした味付け、美味しい♪
b0032077_15581844.jpg
お酒は神亀の純米吟醸をオーダーしたところ、あいにく空。店主がわざわざ好みを聞いて代わりのものを出してきて下さり利き酒大会。
まずは磯自慢(静岡)の大吟醸(たしか)を。もうちょっと濃い〜お酒が好みなので素直に伝えると、次は鳳凰美田(栃木)の純米吟醸「芳(かんばし)」を。こちらはバッチリ好み!

シャンパングラスで供されます。
b0032077_15583357.jpg
聞けば店主は結構お酒好きで(品揃えからそうは思っていましたが)、色々置きたいんだけど、「鰻屋だしそんなにお酒は出ないので、銘柄も沢山置けないし、四合瓶が中心」だと寂しそうに(見えた)おっしゃっていました。
これは足繁く通って貢献しなければ(笑)
b0032077_15585025.jpg
自家製の糠漬け。
程よい漬かり具合。美味しかった。
b0032077_1559961.jpg
こちらが天然鰻の鰻重。天然鰻は時価です。
b0032077_15592657.jpg
見てください、この肉厚!
香りと脂の味がこれまで食べていた養殖物の鰻とは全く違います。
これが野生なのでしょうか。全く違う食べ物とすら思えます。
冬の鰻の特徴は肉厚と脂の乗り。一番いい時期だったのかも。
b0032077_15594219.jpg
一匹分がしっかり入っています。
Robotinoは昔Robo父が鰻壺を仕掛けていてよく食べていたのですが、久しぶりのお味。celicciは勿論お初。
b0032077_15595678.jpg
こちらは共水鰻(養殖鰻)。
こちらも勿論美味しいのです。
天然物に近い肉質を実現した養殖鰻です。
天然物よりもご飯を覆い尽くす鰻。
b0032077_1601144.jpg
デザートは水ようかんでした。
b0032077_1602341.jpg
自動車じゃないとすごく行きにくい場所ですが、浜松に行かれる際は是非!
[PR]
by celicci | 2009-06-05 14:09 | 和食