人気ブログランキング |
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Celio
フレンチ
イタリアン
和食
中華
外食その他
六本木ランチ
洋菓子
和菓子
パン
男の料理
espresso
お家ごはん
旅の計画
Start Mac
日常
旅行:フランス紀行 2003
旅行:山梨紀行 2004
旅行:信州紀行 2005
旅行:北海道紀行 2005
旅行:手筒花火紀行 2005
旅行:南イタリア紀行 2005
旅行:京都紅葉狩り紀行 2005
旅行:信州紀行 2006
旅行:手筒花火紀行 2006
旅行:八重山紀行 2006
旅行:京都ほっこり紀行 2006
旅行:八ヶ岳爽快燃山紀行 2006
旅行:京都紀行 2007
旅行:黒島珊瑚観賞記 2007
旅行:竹富・波照間
旅行:慶良間潜りたおし記 2007
旅行:箱根湯治記 2007
旅行:信州紅葉紀行 2007
旅行:京都奈良紀行 2007
旅行:八ヶ岳年越紀行 2007
旅行:帰省記 2008
旅行:箱根花の湯治記 2008
旅行:鎌倉ウォーキング旅 2008
旅行:京都帰省記 2008
旅行:阿嘉島だらり旅 2008
旅行:宮古島ゆっくり旅 2008
旅行:夏の島巡り 2008
旅行:お子様初阿嘉島 2010
旅行:結婚式便乗沖縄旅行 2011
旅行:遅い夏休みin阿嘉島 2011
旅行:梅雨明けの阿嘉島 2013
子育て
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
『天ざるおざんざ』
from Shin's appetite
CUPIDO (クピド)..
from peace/奥沢・自由が丘の..
思い出のフレンチトースト
from 食卓の風・・・
デュアルリンクHD-SD..
from マック改造ブログ!
牡蠣のオイル漬け→炊き込..
from coruha*のへそ 
勝どき「かねます」で立ち..
from マッシーのグルメ日記
春日 手作りパイ マミー..
from ざっぷやっぷ
Blackmagic D..
from マック改造ブログ!
信州に移住した人生
from http://naganok..
すっかり鰻モード
from stew stew stew..
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:慶良間 ( 36 ) タグの人気記事
カヤックツアー 陸遊び&昼食編
今回のカヤックツアーの行程は、こんな感じでした。
経験者は1名で、夫以外は全員女性でしたので、それほどハードに漕ぐことはなく、
潮の流れにそってスイスイと気持ちよく進むコースにしてくれたようです。

座間味島の阿真ビーチ
 ↓カヤック
嘉比島(がひじま):嘉比沖をシュノーケリング
 ↓カヤック
安慶名敷島(あげなしくじま):昼食と休憩(我々は小安慶名敷島にカヤックで散歩)
 ↓カヤック
安慶名敷島の裏側:シュノーケリングと陸遊び。
 ↓カヤック
阿真ビーチ

安慶名敷島のビーチには直径2cmの穴が沢山あります。
さのっちさんが「この穴を掘ったら何か居ますよ」と言うので、みんなで何となく掘り始めました。
かなり深く掘って「この穴ははずれじゃない?」と疑い出したところで、突然現れた彼。15cmくらいのツノメガニの雄。
2cmの穴からその程度の大きさの生物を想像していたので、「ぎゃーっ!!」とのけぞってしまいました^^;
こんなに可愛いのにね。(↓photo by さのっちさん)
b0032077_1136592.jpg


More
by Celicci | 2007-11-05 21:56 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
カヤックツアー カヤック&シュノーケリング編
阿嘉島滞在4日目。この時点で、やり残した夢が2つありました。
「カヤック」と「ウミガメ」

海遊びは富里のツアーで充分満足しており、次回に持ち越しても良かったのですが、
出発前の下調べで、私たちに打って付けのツアーを見つけていたのです。

「ネイチャーランド カヤックス」ホームページ blog
 ※出発は座間味島(阿嘉島から村内航路で15分)です。

ガイドのさのっちさんのblogには、ウミガメの写真や、ありえないくらい綺麗な蛍光水色の海でカヤックする楽しそうな人々の写真が。
しかも、かなりの確率でウミガメに会えている様子。
正直申しますと、行く前は「補正上手いな〜!この水色は嘘でしょ〜?!」と思っていました。
ごめんなさい、嘘じゃなかった。

**************************************
上から3枚の綺麗な写真は、「ネイチャーランド カヤックス」のガイドの
さのっちさんが撮ってくれたのものです。
ツアー中に撮ってくれた写真は、帰りにCDに焼いてプレゼントしてもらえました。
構図も色も素晴らしく、とても良い思い出になりました♪
**************************************

お昼休憩中、カヤックで小安慶名敷島に遊びに行って、安慶名敷島(あげなしくじま)に戻ってくる私たち。
一緒に行ったメンバーは前日もカヤックを漕いだそうで、疲れて岩場で寝てますね。
素晴らしく壮大で良い写真ではないですか!
b0032077_1174918.jpg
海の中で不自由な私たちは、とてもこんな構図の写真は撮ることが出来ません。
b0032077_11125215.jpg
この写真を見たら沖縄にはまった気持ちを理解してもらえる気がする。
b0032077_13112681.jpg

この魔法のような輪は何でしょう?
b0032077_11341312.jpg


マハリクマハリタ
by Celicci | 2007-11-03 23:37 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
富里のドリフトシュノーケリング
「あっち」
b0032077_14322854.jpg
カズさんの指示を受けた常連ベテランの女の子が先に海に入って、潮の流れを教えてくれます。
ニシの浜の沖の方、あまりに綺麗で任務中の女の子を激写しました。
潮の流れにそってシュノーケリングする私たちを、カズさんが船で先回りして拾ってくれるやり方です。

ニシ浜の後は、阿嘉島の南の無人島、奥武島(おうじま)へ。
この辺りは波が高く、阿嘉島のおばあは、奥武島に立つ白波を見て台風の接近を予想するそう。
水位が胸丈くらいのところに船を止めて、頭におにぎりやビーチパラソルを背負って上陸します。
b0032077_14202624.jpg
私たちが島で昼食と休憩をとる間、カズさんは向かいの岩場で今夜の宴会のつまみを釣っています。
この日の収穫はイカでした。
b0032077_14203914.jpg
無人島の岩場に登ったメンバーを撮っていたら上空を飛行機が通りました。
久米島に行く軍用機かな?
b0032077_14205773.jpg
午後からはダイナミックな絶壁の地形で泳ぎます。
途中何度も魚の群れに遭遇し、この時、初めてウミウチワを見ました。
b0032077_14211265.jpg

帰り道、ウミガメポイントはハズレ。
「5分待ってて」と素潜りで潜っていったカズさん。1潜りでタカセ貝5個の収穫。
これも今晩の肴。
b0032077_14212295.jpg

とにかく泳ぎたい♪と言っていた私たち。
朝から晩まで、性根尽き果てるまで泳がせてもらえて大満足。
しかしながら、あまりの疲労で8時台に寝てしまうという失態。
この日は新鮮な酒の肴にありつけず仕舞いでした。
カズさん、スパルタ〜。笑
by Celicci | 2007-10-31 22:27 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
阿嘉島の宿 ゲストハウスすまいる
阿嘉島で富里ともに泊まりたい宿の一つだったのがこちら。
b0032077_2355155.jpg
2006年オープンで阿嘉島の中でも新しい宿です。
沖縄離島ドットコムでも大人気で現在非常に予約の取りにくい宿となっているようです。
こちらの宿も人気の理由が分かるとてもいい宿でした。

食事等ソフト面から。
お食事はいわゆる家庭料理です。質、量ともに十分です。ゆし豆腐が美味しかった〜!
ご飯は美味しいし、晩御飯の後には女将さんがサーターアンダギーを揚げてくれます。これがまた美味しいんです。
デザートに飢えてたcelicciさんは泣いて喜んでました(笑)
※富里では女将さんが帰省してたため粉もの、甘いものが無かったんです。
また、コーヒーも無料で飲み放題でした。
ゆんたくみたいなのは特に無かったと思います。
b0032077_23551285.jpg


オーナー夫婦、ヘルパーさん皆働き者でやさしかったです。色々相談にものってくれます。
ビーチへの送迎も頼むと特に時間に関わらず行ってくれました。多分手が空いてる場合ならいつでも大丈夫かと思います。
あと、すまいるでは後原(くしばる)ビーチへの送迎もしてくれるそうです。今回は残念ながら時間が合わずにいけませんでした。
※後原へは富里でも潮の状態により送迎してもらえます。

施設面などなど
by celicci | 2007-10-29 23:08 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
阿嘉大橋
窓から差し込む朝日が眩しくて目を覚ましました。
7:30。外は晴れ。
そうだ!東京に戻る前に綺麗な海を見にいこう。
「ねぇ、起きて!晴れてるし、阿嘉島に行こうよ!今から用意したら高速船の一便に間に合う!!」
「ん?あぁ、いいね〜!」
「さ、さっさと用意しよ!!」
と飛び起きたところで・・・・・目が覚めました。

ここは、東京。自宅の布団。これから会社。
がっかり!!!!最高にがっかり。

私、もう一ヶ月以上前に帰ってきてしまっていたんだった。
ハァー。なんで帰ってきたんだろう。
b0032077_20224445.jpg
あか大橋から、さくばる方面。
阿嘉島からゲルマ島方面に向かって、右。
b0032077_20241683.jpg
こちらは向かって左。座間味方面。
港に入るフェリー。2便っていうのかな。朝の高速船の後のやつ。
b0032077_20254293.jpg
座間味方向にダイビングに行く船
b0032077_20252935.jpg
橋から見たゲルマ島の砂地。
ここから慶良間鹿が、泳いで阿嘉島に渡ろうとして、うまく上陸できなくて、また泳いでゲルマ島に帰って行ったらしい。
鹿版マリリンに逢いたいか?
この泳ぐ鹿の取材で、NHKのカメラが来ていました。
b0032077_2026171.jpg
この程度の距離ですが、日陰が無く、暑すぎて渡りきるには相当な労力が必要です。
b0032077_20263731.jpg
最初、ウミガメが通るかもしれないと聞いて朝晩通い始めた阿嘉大橋。
暑いのさえ我慢できれば、一日中いても飽きないくらい綺麗。
いろんな魚が通るのも見えるし、エイの親子がホバリングする姿も見ることができました。
b0032077_20232170.jpg
マダラトビエイですね。顔は猫っぽい。
b0032077_2023356.jpg
ところで、エイがホバリングするのはなぜでしょうか?遊び?捕食?
少し調べたのですが、わかりませんでした。
隠れ魚くん、ご存じの方、教えてください。
by Celicci | 2007-10-17 20:07 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
ニシ浜の青い色
前回のポストでも凄さがわかるかと思いますが、ニシ浜はこの青い色も素晴らしいんです。ちなみにこれは午後4時くらい。
b0032077_23144920.jpg
こーんな青い中をシュノーケリング。
b0032077_2325678.jpg
空も青、海面も青、海の中も青で全部青!
b0032077_23251840.jpg
この青い海でたくさんの魚が出迎えてくれます。
b0032077_23253014.jpg
清々しい青い色です。
b0032077_2003771.jpg
潜って上を見上げれば・・・。
b0032077_2330517.jpg

by celicci | 2007-10-08 20:04 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
透明度抜群! ニシ浜
阿嘉島のニシ浜(北浜)です。
その透明度にびっくりしました。
遊泳区域の端の方まで行くと、砂地が広がり、所々に珊瑚の根があります。珊瑚の根に魚が住み着いています。
b0032077_22322235.jpg
この日、少なくとも30メートル向こうまでは見えていました。
b0032077_22323452.jpg
気持ちいいくらい透明で、青くて、、
b0032077_22512265.jpg
水深は4〜6メートルくらいでしょうか。底まで見えますし、魚影も見えるんです。
b0032077_2241109.jpg
波打ち際で波に揺られながら遠くを眺めて、、いつまでたっても飽きません。
b0032077_22592211.jpg
※写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます。
by celicci | 2007-10-06 23:03 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
阿嘉島の宿 富里(トゥーラトゥ) 〜食事編
富里のオーナー、カズさんは海人です。
富里では、毎日カズさんが獲ってきた魚や貝が食事に出されます。

タマン(ハマフエフキ)?ムルー(アミフエフキ)?のホイル焼き。
b0032077_0194086.jpg
高級魚シロダイとタカセ貝のお刺身
b0032077_0195137.jpg
塩釜焼きなんてのも出てくるんです!
b0032077_020134.jpg
そしてそしてそして!
夕食後、21時半くらいからゆんたく(飲み会)が始まります。
ゆんたくでは泡盛 残波、カズさんからおつまみが振る舞われました。
ほんの一例ですが、こちらはシイラのグリル。こんなものをつまみに飲めるんですね〜!
b0032077_0121962.jpg
さらにこの日はこの他に、マグロの内臓の塩漬け(!)、島らっきょなどがおつまみとして振る舞われました。
また、採ってきたばかりのシークァーサーもとにかくジューシーで・・・。
シークァーサーを搾って泡盛注いで、少しのお水で割って、、
写真がこれしかないのは興奮してグビグビいってたから(笑)
感動感激でついつい深酒、、そして撃沈しました(笑)

次の日はもうゲロゲロで(笑)、死人のようになっていたんですが、カズさんをはじめ、ヘルパーさんもずっと気を遣って下さって。。
水が足りてるか聞いてくれたり、胃薬くれたり。

本当に良いお宿でした!

リクエストにお応えして
by celicci | 2007-09-30 13:14 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
阿嘉島の宿 富里(トゥーラトゥ) 〜施設編
阿嘉島には五泊しました。宿も二ヶ所泊まることにしました。
まずご紹介するのはこちら。

富里(「とみざと」と書いて「トゥーラトゥ」と読みます)
沖縄県島尻郡座間味村阿嘉140番地
098-987-2117
WEBサイト

阿嘉集落の一番西の方にあります。
民宿です。
美味しい料理、行き届いた掃除、あたたかい心配り、頼れる男、とにかく素晴らしい宿でした!

三階(屋上)にはデッキ(東屋)があり、こんな風に前浜(メーヌハマ)を一望!
まったりしたりビール飲むのが最高に気持ちいいんです。前浜、こんなに綺麗なのにほとんどいつも誰も泳いでません。
b0032077_23353792.jpg

サクバル、奥武島の方(南西の方)を見てもこの眺望!
b0032077_23354983.jpg


ヘルパーさんもとても働き者で、とにかくよく皆さん掃除されてました。ですので、部屋も共用部分(食堂、デッキ等)もどこもピカピカ。とても気持ちよく過ごせました。

そして頼れるオーナー、カズさんは海人で獲った魚が食事に供されます。お楽しみの食事は食事編で!

その他宿の情報(事務的なので見ても面白くないよ)
by celicci | 2007-09-24 12:57 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007
メインは阿嘉島
夏休みも沖縄に行ってきました。
今回のメインは慶良間諸島の阿嘉島。ご存じない方も多いでしょう。
が、透き通った海、暖かい人々、美味しい食べ物、すばらしい場所でした。
今回の旅はこの阿嘉島をメインに、同じ慶良間の座間味島(こっちの方が有名ですね)、本島北部の瀬底島に行ってきました。
b0032077_0285239.jpg

(写真:阿嘉大橋から見た慶良間の海。底まで見えます。)



今回行った場所の関連地図(ほぼ正しい位置関係です)
by celicci | 2007-09-15 00:35 | 旅行:慶良間潜りたおし記 2007